PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ヒマワリのナチュラル・バードテーブル

_MG_6184.jpg

十勝は暑い夏が終わったようです。
涼しい~やや肌寒いくらいまで下がってまいりました。

自宅の庭にバードテーブルを置くのがちょっと億劫だったので
ヒマワリを蒔いて自然なバードテーブルにしてみました。

どんな小鳥がくるかな~と楽しみにしていたところ
こんな鳥がやってきました。

_MG_6189.jpg

コツコツと何かをたたくような音がしたので窓から覗くとアカゲラでした。
一心不乱に食べてます。

_MG_6164.jpg

つつきまくりです。

_MG_6206.jpg

このアカゲラ今年巣立った幼鳥じゃないかと思います。
下腹の赤が薄めで頭部は黒と赤の羽がまだまだらに混じっていて
換羽途中なので幼鳥かなと。

しかも窓から覗いていてもすぐには逃げません。
それに私の家は一応住宅街です。
幼鳥は警戒心が成鳥に比べると薄いというのは本当みたいですね。

たまに犬の散歩や大きな音で逃げてキッキッと警戒の声で鳴きますが
すぐに戻ってきてつついていました。

立派な成鳥になるんだよ~。
(市街地でひまわりつついているようじゃならない?)

| 野生動物・動物関係 | 20:23 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

魚道観察室ととろーど

魚道観察室ととろーど

幕別町にある「魚道観察室ととろーど」に行ってきました。
十勝川にあるサケやその他の魚が遡上する様子が観察できる施設です。

ピークは過ぎていますがまたサケなどの遡上する姿がまだ見られました。
まあ、孵化事業のためにせき止められていて上流には登れないんですけどね……。

魚道観察室ととろーど

もう自由にのぼられせてあげてよという気持ちにならないでもないです。
下流は登り切れなかったほっちゃれの腐敗臭で古い港みたいな匂いが
立ち込めていました。

魚道観察室ととろーど

昇り切れず流されていくサケを見るとそっと抱えて上流に離してやりたくなるような…。


| 野生動物・動物関係 | 21:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

山の水族館

山の水族館

久々に山の水族館に行ってきました。
北見市留辺蘂にある淡水魚専門水族館です。
↑の魚はセルフィンプレコ。

山の水族館

何故か『さん』付けしたくなる巨大魚イトウ。

山の水族館

外に面した大水槽にはこの季節らしくサケがいました。
(みの写真には写ってないけど)

山の水族館

ブタバナガメ。
温泉地の水族館らしく温泉水を使用。
温泉水だと魚は大きく美しく育つそう。
やっぱり温泉は肌にいい?

山の水族館

小さな水族館ですがとってもいい水族館です。

山の水族館公式サイト

| 野生動物・動物関係 | 21:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT