FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

(ほぼ)松前漬けの浜

IMG_0473.jpg
「道の駅オホーツク紋別の前浜 左奥に見えるのは流氷タワー」

皆様北海道の郷土料理「松前漬け」はご存知でしょうか。
数の子・昆布・にんじん・スルメなどを味付けし漬けこんだご飯進みまくりの一品
なんですが、なんといっても原材料高騰の結果ちょっとお高いものになりつつあります。

そんな(ほぼ)松前漬けで埋め尽くされた浜があったのでお知らせいたします。

それは5月7日アザラシ天国を楽しんだ日の帰り道。
道の駅「オホーツク紋別」の前浜にカモメ類が浜が白く見えるほど群れているのを見て
ビーチコーミング的好奇心が働いてふらっと寄ってみました。

IMG_0515.jpg
「何かを熱心に食べているカモメたち」

オオセグロカモメ・セグロカモメ・ワシカモメ・ユリカモメ・ウミネコなど最低でも5.6種のカモメが
浜にいたようです。
(私野鳥の見分けがあまりつかないので他にもいたかもしれません)

IMG_0481.jpg
「ニシンの卵の漂着」

浜に降りてみて理由がわかりました。
ニシンの卵が打ちあげられてんです。

昭和に乱獲で姿を消したニシンですが最近は法流活動などでじわじわ個体数増加。
各地で大群で産卵・放精するし海が白く見える現象「群来」が確認されています。

オホーツクでも「群来」かそれに近い状態があったのかも。

IMG_0489.jpg
「ニシンの卵を産み付けられた海藻」

浜はニシンの卵つまり数の子だらけ。
食べたいけど食べられない…。

IMG_0530.jpg
「大群のカモメがいた場所」

場所によっては数の子が熱く堆積。
そこにカモメが群がっていたようです。
いい栄養源ですよねー。

IMG_0537.jpg
「松前漬けのような浜の様子」

掘ってみたら厚さ8cmくらい数の子が堆積していました。
海藻が所々に混じりあいほぼ松前漬けが堆積しているみたいに見えました。

昔の人はこういうのを見て松前漬けを思いついたのかしら。
(いや絶対違うと思う)

| ビーチコーミング | 11:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://ukidama.blog9.fc2.com/tb.php/606-469a2914

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT