陶片狂さんの思い出の地を巡る 宮島・御手洗川


DSC06847.jpg

陶片狂さんの思い出の地を巡る、次は宮島を流れる御手洗川です。
陶片狂さんはかなりこの川で陶片を拾われていたようです。

厳島神社のすぐ側を流れる皮です。
台風で砂が堆積した後取り除く工事をしたらしいとの事でしたが
新旧色々な陶片がまだ残っていました。

DSC06855.jpg

陶片狂さんの拾い残し?それとも私たちにちょっとだけ見せてくれたのでしょうか。
写真以外にも川底などにパラパラと陶片が散見できました。

DSC06851.jpg

特徴的な文様の陶片。
ちょっと古そうな雰囲気ですね。
陶片はしかるべき方に拾ってもらえるよう全て残してきました。

DSC06853.jpg

Yさん発見のガラスビン。
形がちょっと変わっていて素敵です。

DSC06860.jpg

散策の後はお茶をして涼んだり、引きゆく潮を眺めて過ごしました。
小潮だったので期待していませんでしたがほぼ大鳥居まで潮が引いたので
鳥居の足元まで行ってみました。

DSC06870.jpg

大鳥居へ続く浜には陶片などは見当たりませんでした。
ここは全て陶片狂さんが手にされたのかも。

間近で見る大鳥居の迫力には感動しました。
陶片狂さんもきっと眺めていたことでしょう。

テーマ : 散策・自然観察    ジャンル : 趣味・実用
2017_06_25

Comments

 

初めまして。拾い人といいます。
ビーチコーミングをしていた私が、陶片狂さんのページにたどりついたのは自然なことだったんですが、私は広島県東部に住んでいることもあり、陶片狂さんが行かれた東部の海や川で、同じように一時陶片を拾っていました。陶片を求めて地元の川に入ったのも陶片狂さんの影響です。
その川では陶片も多く出ますが、別の副産物のガラス瓶の魅力にとりつかれ、ガラス瓶を中心にリバーコーミングと山でのディギングに特化し、陶片を拾うことはなくなりました。
しかし、陶片狂さんのページを見ていなかったら、この川に入ることもなく、ガラス瓶を拾うこともなかったと思います。
コメントすらしたこともなく、陶片狂さんのページは見ていただけだったんですが、今でもこの地元の川に陶片狂さんを招待したかったなぁとよく思います。

拾い人  URL   2017-06-26 00:11  

拾い人さんへ 

はじめまして。
コメントありがとうございます。

拾い人さんも広島の方なんですね。
陶片狂さんは個性的なところもありましたが間違いなく多くの方に愛される方でありました。
一度もお会いになっていないこと残念です。

広島の地理に詳しくないのであくまで想像ですが陶片狂さんは拾いや調査が十分済んでいない
などの理由からブログに公開していない場所が少なからずありますのでおっしゃっている
川に行っている可能性があるんじゃないかと思っています。
調査記録の詳細が今ではわかりませんが。

きっと肉体に縛られなくなった今自由に陶片のある場所に行かれているじゃないかと思います。
fuji  URL   2017-06-29 17:13  

 管理者にだけ表示を許可する

07  « 2017_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

fuji

Author:fuji
ビンの話はどこへやら
浜歩きとか身の周りの
諸々を書いてるブログです。

メールの返信が遅い場合は
是非コメント欄から
請求して下さい。

開店休業状態です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QRコード




page
top