ドスイカ 買ってみました

category: 食べてみた   Tags: ドスイカ  深海生物  

_MG_9036.jpg

それは昨年の事。
十勝地方の港町・広尾町の鮮魚店で奇妙なイカをMさんと共に発見。

どうみてもいつも食べるスルメイカなどとは全然違うそのちょっと不気味な容姿。
地元客らしいおじさんに「イカリングにして食うんだ!」と教えてもらいました。

商品名は「タコイカ」。
もしかしてマッコウタコイカ?!と思い2ハイで240円で買ってみました。

ところが袋詰めしてくれる時点でマッコウタコイカにはない「触腕」が見えたような…。
自宅に帰って調べてみたらごらんの通り足10本でタコイカじゃぜんぜんない。

他に深海性のカギイカかと思ったけど触腕特徴であるカギがない。
もう何かわかんなくて北海道博物館のEさんに聞いてしまいました。
その頃当時にMさんからもメールがきて「ドスイカ」と判明。
→新編 世界イカ類図鑑ウェッブ版のドスイカの項
(MさんEさんありがとうございました)

やはりにらんだ通りの深海性のイカでした。
私は内陸者で知りませんでしたが北海道の特に道東ではカギイカ・マッコウタコイカ・ドスイカ
など深海性のイカをまとめてタコイカと呼んでいる事をしりました。

_MG_9042.jpg

深海生物っぽく目が大きめ。

DSC06698.jpg

ドスイカの特徴の触腕に並ぶ細かい吸盤。

ちなみにMさんが購入した2ハイのうち1ハイはカギイカだったそうです。
この通称「タコイカ」たち冷凍などの保存には全く向かないそうで水揚げされ
道東の港町で消費されて出回ることはあまりないイカだそうです。

ところがこの後私は港からほど遠い帯広市のスーパーと芽室町のスーパーで
ドスイカかカギイカらしいものが売られているのを複数回目撃しました。

どうも通常よく食べられているスメルイカなどのイカが獲れな時にはこの
通称「タコイカ」さんたちが多く水揚げされる傾向にあるようです。
(という内容の古い論文を読んだりですが現在見失い中)

確かに去年からイカは大変な不漁の様子。
ここは深海性のイカを食べるしかないのかも。

という事で次回は「ドスイカを食べる」編です。

テーマ : 趣味と日記    ジャンル : 趣味・実用
2017_01_19

Comments

 

名前が「ドスイカ」・・・めっちゃ気になります。
うさこ  URL   2017-01-19 18:09  

うさこさんへ 

返信が遅く大変失礼いたしました。
「ドスイカ」って凄い名前でですよね~。
命名の理由が知りたいです。
fuji  URL   2017-01-23 22:08  

 管理者にだけ表示を許可する

07  « 2017_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

fuji

Author:fuji
ビンの話はどこへやら
浜歩きとか身の周りの
諸々を書いてるブログです。

メールの返信が遅い場合は
是非コメント欄から
請求して下さい。

開店休業状態です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QRコード




page
top