PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

高波の跡

ガラス浮き

珍しく台風が北海道の太平洋沖を通過していきました。
浦幌町の海岸にも高波が押し寄せたようで場所によっては
かなりの流木とゴミが打ち上げられていました。

ガラス浮き

ガラス浮きも漂着していました。
「2」の陽刻がありました。

ガラス浮き

お久しぶりのシリンダー型浮き。
ただし、ヘビガイ着き。

ガラス浮き

更に黄金の滝近辺で4個のガラス浮きを拾いました。
(写真は3個ですが)

そのうち1個に「特」の陽刻がありました。
ご一緒したMさんもガラス浮きを3個拾ったので二人で計9個。

ここ最近では多い方ですね。
ガラスビンが沢山漂流していた割にはシリンダー型が一個は寂しかったですね。

Mさんが少し珍しい陽刻のガラス浮きを拾ったので
後日ご紹介したいと思います。

| ビーチコーミング | 10:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ガラス玉!

 あぁ~ガラス玉。
 私は久しく出会っていません;
 シリンダー浮きは日本海では滅多に出会えないので、ヘビガイ付でもうらやましいです;
 

| ユキ | 2015/09/16 00:37 | URI | ≫ EDIT

ユキさんへ

私も久しぶりでした、ガラス玉。

不思議ですよね、北海道の日本海側にはどうしてシリンダー型
が漂着しないんでしょうね。
そちらの漁師さんは一切使わなかったということなんでしょうかね。

| fuji | 2015/09/16 23:12 | URI |















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://ukidama.blog9.fc2.com/tb.php/524-b9d05661

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT