PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ジュゴンを捕まえる日

石垣の海

12月28日の22時からNHK総合で『おしえて!ガッカイ』が放送されるみたいですね。
漂着物学会の事が放送されるでしょうから見たいような見たくないような。

複雑な気持ちです。
う~ん。
録画しておいて覚悟が出来たら見ようかな。

今年の漂着物学会は石垣島。
その基調講演では盛口満さんが石垣などに伝わるジュゴン(人魚)の
話も少しされていました。

人魚が島民に「私を食べずに海に帰してくれたら大変な事を教えてあげましょう」と。
海に帰る事ができた人魚は津波が来ることを教え島民たちは難を逃れたというもの。

そういう話はジュゴンがいる東南アジアにもいくつも残っているようです。
その事が書かれていたのがこの本。



これはジュゴンの音響学的バイオロギングの研究者の市川光太郎さんが
書かれた本です。
海の歌姫ジュゴンの研究で世界を回っている作者の苦労や成果を簡単
にまとめられたものであっと言う間に読めてしまう楽しい本でした。

沖縄地方でのジュゴンの調査の話にも触れていてその項を読んでいる時
ふと盛口さんがお話されていた事を思い出しました。
昔ジュゴン漁をする時は二人が漁を一人はひたすら寝たふりをして、寝ている間
はジュゴンに気づかれないというもの。

なんか凄い話ですね。
この本で紹介されていた現代研究者たちの方法はあたりまえですが全然違います。

船か浮かんできたジュゴンに数人で一斉に飛びついて前肢などをつかみ
ジュゴンを落ち着かせる方法が書かれていました。
ロデオ法というそうです。

そしてジュゴンが落ち着いたら計測するのですが糞を採取する方法が凄かった。
太めのパイプを持ち海に潜ったらジュゴンの排泄肛にパイプをブスッとぶっさし
あとは思い切って「吸う」。

ジュゴンも研究者も大変ですね。
ネタがないからって何の話してるんだって感じですが久々の更新はこんなもんで。

では、また。
メリークリスマス。

| ものすごく雑記な日記 | 14:05 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

遅ればせながらメリークリスマス。

「吸う」・・・(T▽T)
愛おしい対象ならできるんでしょうね。機械で吸引するより優しいでしょうし(^^;)

おしえてガッテンガッカイ楽しみにしています。

| ランタン | 2014/12/27 01:46 | URI |

ランタンさんへ

研究者の凄いことはどんな研究のためならどんな結果が待っていようとも
ひたすら探求するところだと思います。

ランタンさんもよかったらジュゴンを吸う人がいることを思い出してあげてください笑

ためしておしえてガッカイは見るのがすっかり怖くなっています。

| fuji | 2014/12/27 20:06 | URI |

おしえてガッカイ

どこで漂着物学会が出てくるの〜

えーもう終わりですか〜!?(^^;)
fujiさん映ってましたか?録画したんですけど(笑)でも皆さん楽しそうでしたね。

| ランタン | 2014/12/28 22:29 | URI |

ランタンさんへ

漂着物学会はわずかに出ただけだったみたいですね。

私はまだ見ていませんが「写っていたよー」とメールを
貰ったので私もちらっと画面に映っていたらしいですよー。

石垣大会楽しかったですよー。

| fuji | 2014/12/29 14:55 | URI |















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://ukidama.blog9.fc2.com/tb.php/503-0b8ded78

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT