野鳥の漂着


うらほろ

浦幌町の海岸に行って来ました。
浜風は涼しいけど日差しはまだきついくて暑かったです。
お盆を過ぎたので浜はもう涼しいと思って油断していました。

話は変わって。
去年一昨年と十勝沖にバードウォッチングに行ったのですが
その時見た渡り鳥が漂着していました。

コアホウドリの漂着

コアホウドリです。
足環はありませんでした。

北の海から南の繁殖地ミッドウェー島などに向かうところだったのかもしれません。
もう渡りが始まっているんですね。

野鳥の骨

更にもう一羽分の骨が漂着していました。
大きさから見て同じくコアホウドリかクロアシアホウドリのようです。

骨が明らかに大きいので目立ちますから私でも判別がつきやすいです。

フルマカモメの漂着

更にフルマカモメ。
これは東北以北で周年観察できる鳥だそうなので渡りではないかもしれません。

こんなに野鳥が漂着するなんて沖では結構海が荒れたのでしょうか。
自然は厳しいですね。

以下余談。
フルマカモメって名前は異臭のするカモメですが実際まだ被害にあったことが
私はありません。
できれば防御のときに吐き出す臭い匂いは嗅がずに済ませたいものです。



テーマ : ビーチコーミング    ジャンル : 趣味・実用
2012_08_20

Comments


 管理者にだけ表示を許可する

05  « 2017_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

fuji

Author:fuji
ビンの話はどこへやら
浜歩きとか身の周りの
諸々を書いてるブログです。

メールの返信が遅い場合は
是非コメント欄から
請求して下さい。

開店休業状態です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QRコード




page
top