PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

なんの卵か問題

野鳥の卵

本州の人に笑われそうですが暑いです。
夜になっても全く涼しくならない。

扇風機すらだしてませんでしたが限界です。
何も考えられないので出しますわ、扇風機。

余談はここまで。
先日野鳥の卵のかけらを拾いました。

拾ったのは早朝のごみステーション。
すぐ上や近くに巣を作れるような場所は無いのでカラスなどが
襲って食べた跡かもしれません。

アスファルトの上にぽつんとあってなんかそのままに出来ず拾ってみました。
色は淡いくすんだ緑の地に茶色の小さな茶色のまだら模様。
チョコミントアイスみたいな配色です。

壊れているのでだいだいですが直径は約18mm

さて、何の卵か。
図書館に行ってこの本を借りて(この本しかなかった…)見てみました。
世界「鳥の卵」図鑑です。

野鳥の卵

…よくわからない。
この本ではイエスズメが一番近そうです。

ただ、「世界」っていうくらいで見た事もないような鳥はいますが
ここ十勝で繁殖する鳥は網羅されていないようです。
しかも図鑑に載っている卵は基本退色してるようでいまいち分かりずらい。

たしかにこの卵のかけらも日々退色しているのでしかたないのかもしれません。

という事で暫定イエスズメの卵。

チャンスがあったら日本の野鳥の卵が載っている本で調べてみたいと思います。

| 野生動物・動物関係 | 22:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://ukidama.blog9.fc2.com/tb.php/384-7f81089e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT