PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ハウス カレー粉のガラスビン?

ネコヤナギ ガラスビン

なにかと雪がちらつきいまいち春になりきりません。
だけどネコヤナギが芽吹いていました。

実家ではいつもネコヤナギを供える習慣なので除雪車でつぶされたっぽい
枝を数本いただいてきました。
ふかふかでかわいいわー。

ハウス カレー粉 ガラスびん

届けるまでの間ハウスの(たぶん)カレー粉のガラスビンに挿してみました。
色は違いますがどちらもそこに“ハウス”とエンボスが入っています。

大きさは両方ほぼ同じで
高さ104mm 直径40mm 口の直径33mm でした。

ガラスビン ハウス


どちらも掘ったに近い状態で手に入れたのですが一緒に捨てられていた
ものの年代を考えると昭和40年代後半から50年代くらいなんだろうなという印象です。

あんまり古いものではないんですがガラスビンに飢えているのでついつい
拾ってしまうのです。

そしてガラクタが増えるというスパイラルに…。

ネコヤナギ

完全余談ですけどネコヤナギの花が咲くとミツバチがその花粉を集めます。
実家のミツバチの春の初仕事です。

| お菓子・食べ物・調味料 | 21:44 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

初めまして。時々拝見させていただいておりました。北海道のダイナミックな自然がうらやましいです。これからも寄らせていただきます。
こちらもリンクさせてください。

| イージーアイ | 2012/04/07 22:38 | URI |

イージーアイさんへ

私も時々拝見しておりました。
ダイナミックと言うかだだっ広いだけというか…ですが
楽しんでおります。
今後ともよろしくお願いいたします。

| fuji | 2012/04/08 14:05 | URI |

30年位前までガラス瓶のカレー粉があったのですね~
記憶に無い!
母に聞いてみます^^

| ろっかく | 2012/04/08 16:42 | URI | ≫ EDIT

つい・・・

 ガラスビンに飢えていると、さほど古いものでなくても手が伸びる・・・と~ってもよくわかります!!!
 そして家で溢れかえってしまうのですよね・・・私の部屋の許容量もそろそろ限界です;

| ユキ | 2012/04/08 20:01 | URI | ≫ EDIT

カレー粉のビンですか

ビンもさることながら
ネコヤナギに目を奪われてしまいました(^^;)
子供の頃、穂先(と言うのですかね?)を
両手に挟んでくるくるくるっと擦り合わせ
穂のてっぺんからピッと毛が出るのを
楽しんでました。
そんなのが遊びになってた時代があったよな~
なんて思い出してしまいました(^^)

| ランタン | 2012/04/08 23:42 | URI |

ろっかくさんへ

うーん、正確な時代はわかっていません。
すいません。

カレー粉のビンで有名なのはバチ瓶と呼ばれるものかと。

| fuji | 2012/04/09 22:21 | URI |

ユキさんへ

私も自分の能力で整理し記憶できる範囲はとっくに
超えてるんですが拾ってしまいます。

なんでもいいから拾いたくて海に行ってしまいます。

| fuji | 2012/04/09 22:23 | URI |

ランタンさん

へーそんな遊び方もあるんですね。

私はど田舎で育ったので道路の真ん中で寝転んだりしていました。

| fuji | 2012/04/09 22:24 | URI |















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://ukidama.blog9.fc2.com/tb.php/342-c9dcf133

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT