PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

米あらい粉 洗米素 米を淘ぐのはもう古い

洗米素

今日は久々にガラスビンについての更新です。
いつもは拾った素姓のしれないビンばかりですがこれはいただき物です。
ありがたや。

その名は米あらい粉“洗米素”。

検索をかけても同じものは今の所見つかっておりません。
ちょっと珍しいのかな。

(全然売れなくて出回らなかったという噂も…)

洗米素 箱 スプーン

箱と付属の計量用スプーン、更に説明書もついています。
未開封の状態で骨董市で売られていたそうでビンに白い粉も入っています。
かなり粒子の細かい粉です。

一応ビンの大きさを。
幅約43mm 厚み約31mm 高さキャップ含めて約95mm。

ガラスビンの両側面には洗米素というエンボスもついています。
薄いブルーグリーンビンが良い感じ。

製造元は兒玉科学研究所。
販売元は廣中商店と背面のラベルに記載されています。

専売特許第91715号(印刷された文字は旧漢字)となっています。
説明書には陸軍で行ったという試験結果も書かれていて戦前のもののようです。

洗米素 説明書

さてこの洗米素という粉はなんなのか。
すでにタイトルに書いてありますが米を洗う際に添加して使います。

研がずに洗米素を添加してささっと洗うだけで糠や砂などが簡単に除去できるうえに
栄養素を残しご飯を増やすうえに美味しく食べられる(説明書にそう書いてある)
という画期的なもの。

説明書の冒頭にはこんな文章がありました。

国民の保健問題解決される
お米は淘がずに洗米素でお洗ひ下さい 
淘ぎ洗ひは大切な栄養成分が流れますから
ごしごしと手で淘ぎ洗ひする事は時代遅れです


今も米を研ぐところをみると時代の最先端過ぎて誰もついてこなかったみたいですね。

この他にも説明書は怪しい文章であふれています。
全文ご紹介したいくらい。

洗米素を入れてご飯炊いてみちゃおうかなという誘惑にも一瞬かられるんですが
どうにも怖い。

だって成分が一切書かれていない上に洗米時には糠などを除く反応として黄色く
変色するって書いてあるんですよ。
そのうえ砂などの異物をゲル状にして膨らませて取り除きやすくするのだとか。
一体何で出来ているのやら…。

どなたか食べてみます?

| お菓子・食べ物・調味料 | 08:00 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

使うのは怖いですv-12
水で洗うのが一番おいしいと思うけど

| ろっかく | 2011/12/26 20:48 | URI | ≫ EDIT

おもしろ~い

今でこそ巷にアイデア商品ってあふれてますけど
そういう物だったんでしょうかコレも。
おもしろくて楽しい(^^)

無洗米愛用者より。

| ランタン | 2011/12/26 23:54 | URI |

ろっかくさんへ

怖いですよね…私も怖いです

水で研ぐと栄養が逃げて手が荒れるから時代遅れらしいですよ
説明書によると

| fuji | 2011/12/27 14:27 | URI |

ランタンさんへ

私も無洗米愛用しています
冬は特に研ぐのが辛い…

昔は精米の技術や異物の除去の精度が悪かったから
画期的な商品だったんでしょうけどね…
定着は無理だったみたいですね

| fuji | 2011/12/27 14:30 | URI |

 古い壜なのにキレイなラベルですね♪
 洗米素…初耳です。 

| ユキ | 2011/12/29 18:02 | URI | ≫ EDIT

洗米素・・・こういった物が存在していたんですね
ちょっと興味あります(笑)
また今年ありがとうございました!来年もよろしくお願いいたします。
よいお年をお迎えください

| g.s. | 2011/12/31 20:32 | URI | ≫ EDIT

g.s.さんへ

私もいただいて初めて知りました。
全く世に知られずに終わったんでしょうね。

返事が遅くなりすいませんでした。
今年もよろしくお願いいたします。

| fuji | 2012/01/02 14:24 | URI |

ユキさんへ

返信が年を越してしまいすいませてんでした。

ラベルだけ見るともっと新しいものかと思いますよね。
色が綺麗ですよね。
昔も今もパッケージは大事ですね。

洗米素はいまの所ネット上ではこれ以外みかけてないです。

| fuji | 2012/01/02 14:26 | URI |















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://ukidama.blog9.fc2.com/tb.php/308-ff693d6f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT