PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

高知に上陸。 チャンバラガイの刀。

鰹の塩たたき

漂着物学会高知大会の前々日の夜、高知市内に到着しました。

地元で活動されている方とホテル近くの居酒屋でお食事と言う名の飲み会を
させていただきました。

その席にはビーチコーミングなんて言葉がまだなかった時代から高知県内の浜を歩き
今は漂着物で色々な作品を作っているという浜歩きの仙人みたいな方とも
お会いできました。

色々お話を聞かせていただいて楽しかったです。
皆さまありがとうございました。

そしてこれも楽しみでした。
高知独特の食べ物!
魚介類が北海道と全く違うんですよね。

カツオのたたきがとても美味しかったです。
今まで食べた事のあったカツオとは全然味が違いますね。

高知の貝の盛り合わせ

ちょっと楽しみにしていた茹でた貝。
高知は貝の種類が北海道と全く違うから楽しみにしていました。
↑は居酒屋さんで頼んだ貝の盛り合わせです。

メニューにはトコブシ、ツブ貝、ニナ貝、マイゴ貝、チャンバラと書かれていました。
北海道の冷たい海にいるツブ(バイガイ)とは全然違ってとっても小ぶり。
身も少なめ。

ただどれも殻が大きさの割にとてもずっしりしているのが印象的。
なんでみんなこんなに殻が厚いのか不思議です。

チャンバラガイの正体

ガイドブックなどにも載っている名物チャンバラガイ。
この正体はマガキガイでした。
北海道では見ない貝です。

そして何故チャンバラと言われているのかそれは地元の方に寄ると貝の蓋が細く一端が
ギザギサになっていてそれを振りかざしチャンバラをするように動くからとの事。

全部食べておいて言うのもなんですが動くところを見たかったな。

| ちょっと遠くへ行って来た | 23:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

かつおのタタキ~美味しいですよねぇ(><)
私も高知へ行ったら絶対食べるのです。
貝のもりあわせも美味しそう~
チャンバラ貝。知らなかったなぁ。勉強になりました!!

| たれマロン(まあちゃん) | 2011/11/02 09:33 | URI |

まあちゃんさんへ

本当にカツオのたたきは別物かなと思う程美味しかったです。
本場は違いますね。
今までのを取り戻すように食べまくりました。

チャンバラ貝って南の方ではけっこう好まれて食べられている貝
みたいですね。
牡蠣じゃないのにマガキガイ。
ややこしい名前ですね。

| fuji | 2011/11/02 21:56 | URI |















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://ukidama.blog9.fc2.com/tb.php/276-1e7c4178

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT