釧路の浜 正体みたり

ボンテン旗の飾り

2008年に北海道大漂着物展をやった時、この銀色の物がいまいち何か不明で
結局生活に関係した漂着物に入れちゃいました。

北海道大漂着物展 生活コーナー(クリックで飛びます)
↑一枚目の写真に写ってますね。

これの正解が私やっとわかりました。
正解は漁具

ボンテン旗についた浮き

漁の目印に使うボンテンの先端に付けるものでした。
長い竹の棒の先の一方にこの銀色のものが付き、もう一方にはプラ浮きがついています。
途中には持ち主の名前が入った旗をつけます。

この銀色の物が目立って見つけやすいのかもしれません。
ついてるプラ浮きには破損もなくとっても綺麗。

新品みたいにピカピカです。
近くの網から流出したものかもしれませんね。

第五 幸進丸

ちなみに旗についた名前は 第5? 幸進丸。

間違った適当展示をしてしまいました。
すいません。

いやー展示って慎重にやらなくちゃだめですね。(当たり前だ!)
もうあんな大規模な展示にかかわる事ないと思うけど。
反省反省。

北海道・大漂着物展の図録ブログ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する