PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

十勝の浜歩き 一日一膳

トイトッキ浜は何もない

今まで震災関係の漂着物が沢山あったトイトッキ浜ですが今ではウソみたいに
何もなくなっていました。

テレビなどを見ましたが今までに比べれば格段に少ないです。
小枝や落ち葉などの軽いものが主流です。

トイトッキ 流木

それもそのはず重機やトラックで漂着物を再流出しないように集めたようです。
流木と木材に分けてあります。
調査でしょうか処分方法が違うとかあるのでしょうかね。

トイトッキ 発泡スチロールの浮きなど

こらちは大型の浮きやガスボンベなどの雑多な漂着物が集められています。
しかし中にはどうみても漂着物ではないと思われるゴミがありました。

家庭のゴミをわざわざ持ちこんだ人がいるようです。
さっさっとこのゴミたちを片付けないと更に増えそう…。

特にこれと言うものはなく精霊馬の写真など撮りつつ浜を戻りました。

すると遠くに車が一台。
地元の漁師さんか七福神おじいさんか…くらいに思っていました。

が、近づいてびっくり。
高齢のご夫婦が軽トラックをがっつり砂浜にはめて立ち往生中でした。

釣り客の姿もなかったこの日。
二人だけでけっこうな時間もがいていたようです。

流木や板を集めタイヤの下に挿しこみ押す事で無事脱出成功。
ほっとしました。

いただいたパン

これはお礼にいただいたパン。
一日一膳パンと呼び一緒にいたMAKIちゃん一個ずつ美味しくいただきました。

ただ一番頑張ったのは私たちではなく足が悪いのにお爺さんに怒られながら
車を押したり私たちにパンを渡そうと砂の上でなんとか必死に歩こうとしていた
お婆さんだと思ったりもしています。

| ビーチコーミング | 08:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://ukidama.blog9.fc2.com/tb.php/245-b9468b5d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT