PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

名前の分かる漂着物の記録1 十勝の海岸

Λ三

黄金の滝(浦幌町)周辺で見た名前が分かる漂着物をピックアップ。

このプラ浮きははっきりとどこの物かわかりませんが
こんなにしっかり書かれたものはあまりみかけないかも。
(私の偏見?)

第三孝徳丸

第三孝徳丸。
船の名前が入っている木の浮き。
どこの船のものだったのでしょうか。

野田村漁港

こちらは震災の影響の物とはっきり分かります。
岩手県の北部、太平洋に面した漁港野田村漁港のものですね。
野田村漁港さんも壊滅的な被害にあった漁港の一つ。

様似の魚箱

これもやはり震災の影響でしょうか。
十勝のお隣日高地方にある港町“様似町”の魚箱です。
拾っておくべきでしたか?カナタさん。

| ビーチコーミング | 08:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

野田村は様似町の姉妹町村です。

様似も港は大きな被害を受けました。

港や加工所に積まれてあった箱などはかなりの数流出しましたよ~・・・!

| kanata | 2011/07/25 15:32 | URI | ≫ EDIT

カナタさんへ

様似と野田村は姉妹都市でしたか。

同じ浜に打ち上げられるとは運命的ですね。
様似もかなりの被害ですが十勝の港からもかなり流出しているはず。

それらはどこにいったんでしょうか。
もっと東?
それとも海外?

| fuji | 2011/07/25 22:24 | URI |















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://ukidama.blog9.fc2.com/tb.php/233-397bcd4d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT