十勝の浜歩き 大樹晩成・生花池沼 1

晩成付近の浜

十勝の大樹町晩成辺りの浜を歩いてきました。
左手に見えるのが太平洋。
白飛びしてしまって見えませんが左手に晩成温泉というヨード分を多量に含んだ
変わった温泉があります。

温泉の西側にはホロカヤンウ沼、東側は生花苗(オイカマナイ)沼という汽水湖が
あり周りを囲むように湿地帯と川が数本流れています。

まあ自然豊かというか何もないといいますか。
エゾシカの親子が茂みから突然飛び出してきてびっくりしたり
キタキツネが走り回っていたりワシが飛んでいたりするくらいです。

普段はあまりこの浜にはきません、なぜなら
・寄り物がない
・砂がやや荒くクズグズした感じで足が埋まりやすくとても歩きにくい
からです。

今回は震災後かわった事がないか見に来てみました。

大樹 晩成の浜

今回は晩成温泉から東側の生花苗沼の方向に歩いてきました。
やはり大きな木材が漂着しています。
すごくもったいないけどどうしようもないんでしょうね。

大樹町 オイカマナイ辺りの浜

やはりいつもより漂着物が多い印象です。
瓦礫や軽いポリタンクや大きな発砲スチロール類が目立ちます。

大樹 オイカマナイ辺りの浜

瓦礫的な漂着物には1cmくらいのエボシガイがびっしりついている物が多かったです。
多くはすでに死んではがれかけていたので少し前に漂着したもののようです。

これから台風などで海が荒れればまた多くの瓦礫が流れ着くのかも知れませんね。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する