カメラはまだままだ帰ってこないので過去の話


樽型の浮き

カメラはまだまだ帰ってきません。
という訳で過去の画像からちょっと気になる浮きについて落書きを。

樽型の浮きです。
写真の浮きは釣り人の目印なのか流木にくくりつけられ浜に立てられていたものです。
樽っぽいならまだしも何故こんなに完璧に“樽”を再現した浮きにしたんだろうと
とっても不思議です。

昔から浮きに使っていたこの樽の形が漁師さんにはやめられない形なのかなぁ。
なにか大きな利点があるんでしょうね、たぶん。
拾ったら庭の椅子にするのにいいかなとちょっと思ったりして。

アルミの浮き

アルミ製の浮き。
ちょっと重いけどちゃんと浮く金属製の浮きです。
田舎のだからなのかわかりませんが実家にはなんでもいいから金属で出来たものを
回収させてほしいという人がたまにきます。
金属が高騰していた時なら分かるけど値段が下落した今頃何故??
もう出すものもないのですがこういうのを拾っておいて出したら売れるかしら…。

ブラスチック製が主流の今はあまり見かけない浮きです。
鉄製のは錆が酷いものが多いけどアルミ製は綺麗なものが多いですね。
拾いたい気もするけど拾うと後で邪魔になる一品。

木の浮き

北海道の日本海側で見た木の浮き。
北海道の日本海側はニシン漁で栄えた時代がありました。
今でもニシン漁は行われていて糠シニンが特産品だったりします。

これはニシン漁の刺し網に付けられたものだと思います。
見た場所から判断しても初山別・共成の須 田さんという漁師さんの札でしょうか。
「鰊よどんとこい」「鰊大々漁」は漁師さんの気持ちが込められていて面白い。
一枚一枚書いたものなんでしょうね。
なかなか達筆です。
テーマ : 散策・自然観察    ジャンル : 趣味・実用
2011_01_17

Comments

 

右の二枚と左から二番目は同じ人が書いたのかしら、筆が似ていませんか。代々受け継がれている文句があったりするのかしら。「どんとこい」はわかりやすいですね(笑)。これは面白いです。
mimi_daikon  URL   2011-01-18 12:59  

mimi_daikonさんへ 

そうですね漁師さんの自筆かなと思うので同じ方が書いたものかと思います。
どんとこいは荒波に向かう漁師さんぽくていいですよね。
fuji  URL   2011-01-18 22:06  

 

お~ウキウキではないですか!
またよかったら記事お願いしますね。
墨書のウキなんかも面白そうです。
Shige  URL   2011-01-19 20:44  

shigeさんへ 

そうですね。
ウキウキといえばウキウキかも。
記事かぁ…うふふ。
fuji  URL   2011-01-20 22:30  

 管理者にだけ表示を許可する

05  « 2017_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

fuji

Author:fuji
ビンの話はどこへやら
浜歩きとか身の周りの
諸々を書いてるブログです。

メールの返信が遅い場合は
是非コメント欄から
請求して下さい。

開店休業状態です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QRコード




page
top