PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

BELL.のガラスビン

BELL. ガラスビン

続いてご当地ビンのご紹介。
これは現在のベル食品株式会社ガラスビンです。
中身はそばつゆ「つゆの華」もしくは「成吉思汗のたれ」が入っていたようです。
拾い物なのでラベルが残っておらずそれ以上の詳細は不明です。

内容量は180ccとエンボスがビンの側面下部にあります。
(180ccの水を入れるとほぼ口の近くまで入りました)
画像だけ見ると大きく見えるからちょっと少なく感じるかもしれませんね。
高さは198mm 口の直径26mm 底の直径49mm と比較的小ぶり。

社名に“ベル”が使われるようになったのが昭和33年3月から。
昭和36年以降からはビンのデザインが変わっているので
このビンが作られたのは昭和33年から35年くらいののようです。

そんなに古いビンではありませんが口がちょっと曲がっていたり
ガラスの厚さが不均等で揺らいで見える所や気泡が入っている所も
なかなかいい感じで取っておいてもいいかなぁと思っています。

参考ベル食品株式会社

| お菓子・食べ物・調味料 | 08:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://ukidama.blog9.fc2.com/tb.php/142-48dac2a2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT