PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

A.C.G. 謎のガラスビン

A.C.G 謎のガラスビン

ガラスビンの記事を書くのが久しぶりな気がします。
脱線しまくりでした、ここ最近。

まずはガラスビンの大きさ。
高さ52mm 最大幅67mm 厚み12.5mm。
そして前面にA.C.G.とロゴが入ってます。
これが何の略なのかわかりません。
この略を使用する企業や医薬品、病名はありますがどれも当てはまる
雰囲気がないんですよね。
企業名だったのか中に入っていたものを表しているのか今の所わかっていません。

このガラスビンのわからない所はもう一個。
中の底の厚さが片寄っているのはデザインなんでしょうか。
それとも実用性(中の液体を出しやすいとか)のためのものなんでしょうか。
それともたまたまこうなってしまった??
よく見るとガラスに皺が余っいたりAのエンボスの下に大きく気泡が入っていたり
するのでもしかしてちょっと出来が悪かった?

雰囲気から勝手に化粧品のようなものかインクかなぁと想像しています。
大きくヒビが入ってしまっていますがなかなか気になるガラスビンです。

| わからないもの | 08:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

最近の瓶ではないのでしょうか?
古いのかなv-12

底が均一でないところが古いのかな~?と思ってしまいます。

| ろっかく | 2010/10/14 20:28 | URI | ≫ EDIT

ろっかくさんへ

昭和のビンとは思いますが40年代とか比較的新しいものだとは思います。
作りはちょっと適当なので極端に新しいものでもなさそうなんですよね。

| fuji | 2010/10/14 23:43 | URI |















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://ukidama.blog9.fc2.com/tb.php/140-5ce8ccea

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT