FC2ブログ

2020年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2020年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

秋の余市と仁木でブドウ祭りを個人的に開催する 観光農園大野園編

IMG_0938.jpg
「観光農園大野園」

個人的ぶどう祭り第三弾は観光農園大野園に行ってきました。
ここを選んだのは単純に国道で看板を見かてなんとなく。
つまり行き当たりばったり。

なんでそんなにブドウ狩りにだけ行っているのかというとそれは去年の失敗から学んだから。
去年現在のニトリ観光果樹園でブドウ・プルーン・梨・林檎狩りに行ったんです。
そしたらブドウはよかったもののプルーンは熟した美味しいものを選ぶのが難しく特に小粒のものは
特に甘いものにあたらなかった。
梨と林檎は二人で一個食べるともうお腹が満たされてしまう。
なので安定して選びやすいたくさーーーん食べられるブドウにしぼった訳です。

朝食は宿でパン・卵お野菜たっぷりスープなどをいただきいざ出発。
偕楽園さんで昨日取り起きしてもらった無農薬ブドウをひきとりりんごなどをゲット。

道すがらみた看板に誘われて観光農園大野園第二会場に向かいました。
広いハウス内でのブドウ狩りで7種が旬を迎えていました。
どれもこれもすごく甘くて美味しかった。
とくにポートランドは旬の最後で緑の皮に赤みをおびて熟し感マックス。
強い甘い香りを放ち口がいがっぽく感じるほどの甘さでした。

金曜のお昼ころお客も私たち以外2組程度で広々と↓園内で川音と虫の声を聞きながら
のまったり楽しいブドウ狩りとなりました。
この三日ランチはブドウで果糖のあきらかな摂取しすぎですがそれがいい。
椅子あまりないけどブドウを獲るためと思われるコンテナがありそれに腰かけまったり
食べることができました。

ここの園は他と違って食べた後の枝と皮か地面にふっちらかしておいていいという
方式でした。
集めて捨てるより清潔?なんですかね。
ハサミと手袋だけなんで軽い装備で食べられるのが手軽でよいかも。
料金も700円とごく普通。
ハウスにちょっと不気味なビニール人形がくくりつけられいるというミステリーさ
もあいまって思い出になる第三弾でした。

これでもかってくらいブドウを食べたので仁木・余市を去ることに。
この日の余市の鮮魚店はかなり豊富な品揃えでしたのでいろいろゲットし一路十勝へ。
個人的ブドウ祭り大成功でした。

| ちょっと遠くへ行って来た | 15:19 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |