2016年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

お久しぶりの湧洞沼

湧洞沼

4月20日、湧洞沼への冬季閉鎖が解かれたので久々に
湖岸とその周辺の海岸に行ってきました。

快晴の浜歩き日和。
湖岸は開放の日を待ちかねたように車と人で混雑していました。

車5台に人が5.6人もいれば十分混雑と呼んでもいいいですよね。
だって普段は誰もいないのが普通だから。

来ていたのは大きな望遠レンズを付けた一眼レフや撮影用カメラ
を持った人たちだったので「鳥屋」さんでしょうね。

ヒドリガモ

私は鳥が見分けられないのではっきりとは言えませんが
ヒドリガモ、ウミウ?、ススガモ?、キンクロハジロなどの鳥たちが沼に
沢山飛来していました。

湧洞沼

湧洞沼も汽水湖でシジミ漁がおこなわれています。
左が太平洋、右が湧洞沼です。

湧洞沼

沼の水位を調整するため重機で無理やり海とつなげる事もあるのですが
この日はまだ繋がっていません。

なので沼の水位が高く湖岸はほとんど歩けませんでした。
冬の間にガラス浮きが流れこんでいる事があるので
ちょっと期待したんですけどねー。

クリームビン 湧洞

古いクリームビンかと思いきや普通のプラスチックの現代もの
でがっかりです。

湧洞沼 海岸

海岸側も荒れた後だというのに洗ったように綺麗。
なーんにもなし。

クジラの骨

古いクジラの骨があったくらいです。
たぶん打ち上がったクジラを埋めた骨がで露出したものでしょう。
まだ少し組織が残っていますね。

ストランディングネットワーク北海道さんページで該当するクジラを探そうとしてみた
けど今の所はっきりわからないので後でじっくり探してみる予定。

に連絡メールしました。
以前に報告があったものか今の所不明だそうです。
種類・不明です。
大きさ等を計測してこなかったのでちょっと反省。
今度行くことがあったら測ってきたいと思います。

キビタキ?

ノビタキがしきりに茂みを飛び交っておりました。
特に収穫はありませんでしたが春風が気持ち良い日でした。

| ビーチコーミング | 11:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

トイトッキ・大津漁港・長節湖

DSC05615.jpg

お久しぶりにトイトッキに寄ってみましたが感動的に何もなし。
十勝川由来の植物とウバガイがちらっとあるくらいでした。

DSC05618.jpg

大津漁港にも寄ってきました。
ヒドリガモとキンクロハジロっぽい鳥たちが休んでいました。

ちなみ同日の移動中にオオハクチョウ・タンチョウ・オジロワシ・ヒシクイを
見かけました。
渡りの季節ですねー。

ちなみに港でぬし化していたゼニガタアザラシ「コロちゃん」はもここ2年くらい
姿を見せていません。
どこかで元気でいれば良いのですが。

DSC05623.jpg

汽水湖・長節湖にやってきました。
遠くに鳥たちがいるくらいで実に静かです。

DSC05628.jpg

手前が湖で奥が太平洋です。
この日、湖と海はつながっておらずMさんが渡っています。
ちょっと絶景っぽいですね。

DSC05636.jpg

私たちが長節湖を訪れた日は海の波がやや高めでした。
そしてこの二日後この辺りでご遺体があがったそうです。

発見者になならずに済んでよかったです。
合掌。



| ビーチコーミング | 07:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

人魚のお財布とガラス浮き。

浦幌 浜

冬眠から(やっと)覚めました。
十勝でのビーチコーミン(やっと)グ開始しました。

と言う事で定番浦幌の海岸に行ってきました。
浜は洗われて漂着物が少ないうえに複数の歩いた跡。
あんまり期待できなさそうです。

人魚のさいふ

それでも、人魚の(空)財布、発見。
これはエイの卵のうですね~、たぶん。

黄金の滝

黄金の滝に到着(どう考えても名前負け)。
雪解けの季節だけど水量少なめ。

ガラス浮き

無印のガラス浮き、発見。
まあ、こんなもんかなー。

| ビーチコーミング | 07:52 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |