百人浜のシリンダー浮き

百人浜

この記事の続き
ミッション5.ですが成功いたしました。
小さ目無印ガラス浮きゲットしました。

シリンダー

ゴミと(たぶん不法投棄されたごみと)大量の流木の中でシリンダー浮き発見。
家電ゴミの中にはまってました。

クラックがはいっていて海水入り。
川口の陽刻入りです。

来年の漂着物学会まで海水が蒸発しなかったらプレゼントにしようかな。
ちょっと北海道らしいお土産でしょ。

シリンダー

さすが百人浜。
シリンダー浮きもう一個発見。
どこにあるかわかります?

先に見つけたものより少し大きい無印のシリンダーでした。
3つ拾えて満足です。

帰り道黄金道路でミッション6.を遂行いたしました。
突風で漏斗を飛ばしてしまったのが反省点です。
意図せず漂流ゴミを増やしてしまった……。

風に吹かれて百人浜&黄金道路

黄金道路

先日Mさんのお供をさせてもらい、えりも町百人浜方面にいってまいりました。
ミッションは6つ。

1.黄金道路でチョウチョガイを集める(Mさんからとある方にプレゼント用)
2.黄金道路でウニの殻(完体)を拾う(Mさんからとある方にプレゼント用)
3.Mさんがリバーストーンさん(風の館)に荷物を届ける
4.百人浜でユキノカサなど北方系貝を拾う(Mさんからとある方にプレゼント用)
5.あわよくば浮き玉を拾う(自分用)
6.Mさんのペット・バフンウニの「うにまる」君用の海水のくみ上げ

しかし写真のように海を荒れ模様。
風が強く若干厳しいミッションとなりました。

まず1.と2.を遂行しなかなかの成果をあげました。
特にエゾバフンウニ殻は近年になく沢山集められました。

エゾバフンウニ

黄金道路は海面からかなり少し高い位置にあるのですがその道路に生きてる
ウニが落ちておりました。
始めは死んでると思ってたんですがMさんが生きてる兆候を発見。

情けをかけて海にもどしてみました。
今頃元気になっていると良いのですが。

ちなみに何故道路に生きウニがいたのかは謎です。
波で押し上げられたのかカモメなどに運ばれたのかのどちらかだとは思いますが。

百人浜

ミッション3.をクリアしたので次は百人浜へ。
ところが波が高く浜が狭いうえに風で波の花(汚い泡)が吹き付けて
メガネがあっと言う間に汚れて大変でした。

百人浜

風が吹き付け砂が飛んでいる浜の様子です。
わずかでも何かあると砂が残る不思議。

ミッション4.はユキノカサしか拾えませんでしたが「量」は確保できました。
どんな風にクラフトに生かされるのか楽しみです。

ミッション5.と6.についてはまた次回。