2015年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

四角に☆にセン

ガラス浮き

前回の記事で珍しい陽刻のあるガラス浮きをMさんが拾った
と書きましたが今回はその浮きの事を書いてみたいと思います。

そのガラス浮きは浦幌町の浜に上がった物です。
大量の流木などとともに上がった物で台風17号の影響が
あったものと思われます。

たいていこの季節には十勝沖は鮭漁の定置網が入るため
浜にはほぼ何も上がらないのが定番なんです。

ところが台風が沖を通過したせいで網を破り浜に大量の漂着物を
寄せたようです。

ガラス浮き

で、本題のガラス浮きです。
大きさはごく普通なんですが陽刻がかわっていました。

陽刻はへそではなく側面にあり四角の中に☆。
更に☆の中にセンとカタカナで入っています。

無題

簡単に再現するとこんな感じです。
私は初めてみた気がします。
(日本海側で浮き玉拾いまくった時に誰かが拾ったような気もするんですが
記憶が定かでない……)

ガラス浮き

型にいれて吹いて作成したガラス浮きらしく型の
線が残っています。

まだまだ見た事がない陽刻がありそうでやっぱりガラス浮き
はまだまだ拾いたいものです。
以上台風の置き土産でした。

| ガラス浮き | 20:32 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

高波の跡

ガラス浮き

珍しく台風が北海道の太平洋沖を通過していきました。
浦幌町の海岸にも高波が押し寄せたようで場所によっては
かなりの流木とゴミが打ち上げられていました。

ガラス浮き

ガラス浮きも漂着していました。
「2」の陽刻がありました。

ガラス浮き

お久しぶりのシリンダー型浮き。
ただし、ヘビガイ着き。

ガラス浮き

更に黄金の滝近辺で4個のガラス浮きを拾いました。
(写真は3個ですが)

そのうち1個に「特」の陽刻がありました。
ご一緒したMさんもガラス浮きを3個拾ったので二人で計9個。

ここ最近では多い方ですね。
ガラスビンが沢山漂流していた割にはシリンダー型が一個は寂しかったですね。

Mさんが少し珍しい陽刻のガラス浮きを拾ったので
後日ご紹介したいと思います。

| ビーチコーミング | 10:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |