2015年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年08月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

二匹目のドジョウ

百人浜

北海道以南の方には笑われるかもしれませんが
十勝も日中は30℃越で暑い日が続いています。

そんな十勝・浦幌の海岸に30日、ルリガイが漂着した
とMさんから情報が!
(2個漂着し1個はアサガオガイかもしれない)

夢のある漂着物がない太平洋側・十勝の海岸に
ルリガイが漂着するなんて!!

十勝にあるなら日高・百人浜にはもっと沢山きてるかも!
二匹目のドジョウを狙いMさんと百人浜へGO!

日高昆布

日高昆布

昆布の根

昆布漁の最盛期なので拾った昆布の根を切り落とした
ものが多数浜辺に残されていました。

ガラス玉

無印ガラス浮き

なかった。
ルリガイなんてなかった。

海藻をひっくりかえし探してみましたがありませんでした。
世の中そんなに甘くありませんでした。

道内のビーチコーマーの皆さんはみましたかルリガイ?
情報お待ちしています(ひたすら受け身)。

| ビーチコーミング | 16:52 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オオカミウオの夕べ

オオカミウオの夕べ

皆さん、オオカミウオはご存知でしょうか。
水族館で見た事がある方もいるんではないでしょうか。

オオカミウオをご存じではないという方にちょっとだけご説明を。
スズキ目オオカミウオ科の海水魚で大きな犬歯状歯をもち、
性格は獰猛で臼歯で甲殻類や貝類を噛み砕いて食べるそうです。

独特の外見で水族館では人気だが(本当??)あまり食用にはされていない。
アイヌの人たちはオオカミウオが捕まるとニシンが大漁になるという言い
伝えがあって神の使いの魚とされたそうです。(『魚と貝の大事典』)

生息域は『北海道の全魚類図鑑』によると茨城県以北の太平洋、新潟県
以北の日本海、オホーツク海やベーリング海だそう。

簡単に言うと冷たい海に住むちょいグロなお魚です。
帆水揚げがある北海道でも決して食卓の定番ではありません。
(見た目はこちらのサイトさんを参考にしてください)

ですが、これが以外に美味しいのですよ。
私は一度だけ食べた事があります。
脂がのって見た目のグロさとは全く違う印象でした。
今回はまだオオカミウオを食べた事がないMさんを誘ってオオカミウオの夕べを
開催したのでご報告したいと思います。

オオカミウオの夕べ

今回手に入れたオオカミウオは紋別産です。
このお店で購入しました。
391gで352円でした。

ちなみに同店には丸ごと一匹(体長約55cm程度)が525円で売られていましたよ。
私は捌く勇気と技術がないので切り身にしましたが。
白身で肉厚な、弾力のある身です。

オオカミウオの夕べ

皮面はこんな感じ。
オオカミウオ模様が見て取れます。

オオカミウオの夕べ

皮は分厚く表面の黒っぽい部分と裏の白い部分の二層からなっていて
かなり強引に包丁の刃を当てても簡単にはちぎれませんでした。
ぶよぶよした触感です。

お店の方のおススメ調理法はムニエル。
そして参考にしたサイトでも和食では味がよくないので洋食しかも
油と合わせて調理する事が推奨されているので一品はムニエル
もう一品はイギリス料理フィッシュ&チップスにしたいと思います。

(レシピは後日別サイトに載せてみようかなと思っています)

オオカミウオ ムニエル

まずは皮付きのまま焼いたムニエルです。
見た目はまあまあいいんじゃないかと。
いただきます。

オオカミウオ ムニエル

やっぱりかなり美味しいです。
脂がのっていてしっとりした食感で皮も全く臭みがありません。
お魚独特のホロホロ崩れる感じが薄くむっちり身がつまった食感です。

オオカミウオ フッシュ&チップス

次は皮をはいでぶつ切りを揚げたフィッシュ&チップス。
比較のために北海道産タラも揚げてみました。
いただきます。

オオカミウオ フッシュ&チップス

おお!これも美味しい。
全然臭みがなくてしっとりしっかりした身とサクサクの衣の対照的な食感が
凄く美味しいです。

タラと食べ比べても私個人の感想としてはオオカミウオの方が
美味しいんじゃないかと思いました。

オオカミウオの見た目はすごく独特ですが身はくせも臭みもないので
めっちゃ美味しいです。
Mさんにも美味しいと大変ご好評いただきました。

皆さんもオオカミウオを見かけたら是非チャレンジしてみて下さい。
おススメ食材です笑。

以下余談。

オオカミウオ 皮 素揚げ

↑は剥いた皮の素揚げです。
食べてみましたが揚げてもむにょむにょした食感で特に不味くもないけど
美味しいと言う程でもない味でした。

今回オオカミウオについていくつか本を読んでみましたが水産資源として
全く注目されていないようで詳しく研究された資料はありませんでした。

その中の一冊片山俊彦さんの『小さな博物』の中に「何にしても美味しい」
と書かれているのです。
でも、検索する限りでは和食風の料理では美味しくないらしい。
どちらが本当か試したい気持ちもわいていますのでいつの日か
オオカミウオ試してみたいと思います。
(和食の味を知ってい居る方がいましたら是非ご一報句下さい)

  

| 食べてみた | 22:32 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ハーベストゴールド

2015.07.17

皆様、台風は大丈夫でしょうか。
何か被害は出ていませんか?

十勝は台風どころか雨すらまともに降らずパサパサのカサカサです。
作物なんてよく生きていると感心する状態です。

畑のあちこちでスプリンクラーがまわっています。
暑さに負けて水の下に入り込みたいような気持です。

2015.07.17

小麦が小麦色になりました。
もうすぐ収穫です。

一面ハーベストゴールドです。

2015.07.17

以上農作業日誌風の更新でした。
では、また。

| 自然散策・散歩 | 18:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT