百人浜

百人浜

春だしオオバンヒザラガイ(チョウチョガイ)でも拾いに行こうかな~って黄金道路
に行ってみたけど収穫ほぼなし。
なんか悔しいのでえりも町の百人浜に来てみました。

いつも十勝を歩くことが多いから日高の浜はなんだか新鮮です。

百人浜

足跡があったので何もないんだろうな~って歩き出したら以外にも
シリンダー浮き発見。

ブログ記事検索する限り約二年ぶりに拾いました。
おひさしぶり。

百人浜

風が少し春っぽい。

あと数個ガラス浮きを拾い帰りました。
一個だけ「シ」の陽刻がありましたがあとは無印。

百人浜

斜里町ウトロの海

斜里ウトロ

ちょっと斜里町までドライブに行ってきました。
十勝の私の家から往復約500kmくらい。

250km行ってもまだ北海道なんて。
遠いよね。
ちなみにウトロはエゾジカだらけでした。

斜里ウトロ

浜はまだ雪に覆われ、小さな流氷のかけらがわずかにプカプカしていました。
岩の上にもまだ流氷のこ名残が。

きんぎょとすぷーん

斜里町峰浜の海岸を少しだけ散策。
拾ったのはビノスガイが少し(頼まれもの)。

あとはプラの金魚とハングル文字の入ったスプーン。
これはプラスチックの大家に送る予定。

金魚はどこのものか分からなかった。
日本製かな?


対馬からの贈り物

対馬からの贈り物

対馬のふじねこさんにそこらへんで拾ったものを適当にぎゅっと詰めて届けたら
倍返しの贈り物が戻ってきました。
こういうのをわらしべ長者というのですね。
大変にありがたいことでございます。

ああ、ベニガイがなんて綺麗で美しいのでしょう。
北海道のビーチコーミングでは絶対に得られない綺麗な色です。

しかもこちらでは良くてエゾバフンウニなのにタコノマクラ。
このぷっくらしたフォルム最高です。

対馬からの贈り物

こんな風に小箱に詰めておくだけで絵になるなんてなんて羨ましい。
食べないけど美しい貝なんて北海道にはない。

美味しいけど可愛くもなんともないのが北海道の貝なんだよー。
バイガイとウバガイとホタテを並べるてガラス浮きとか置いちゃうと
たちまち居酒屋風になっちゃうんだよね……。

対馬からの贈り物

ふじねこさんお手製のフォトフレーム。
可愛いでしょ。
甥っ子夫婦の子供たちの写真を入れてさっそく使わせてもらいました。

対馬からの贈り物

美味しいお菓子と肉厚しいたけも頂きました。
美味しくいただいてます。
ごちそうさまです。

ガラスビンもいただきましたがちょっと調べ中なのでまた後日
紹介させていただきまーす。
ふじねこさん、本当にありがとうございます。