あれ

最高のお楽しみ漂着物学会のビーチコーミングです。
今回は知る人ぞ知る?阿連白浜です。

ここは土地感がないとなかなかたどり着くのは難しいですね。
こんな風に山登りからはじまる難攻不落の浜なんです。

地元の人が車でイノシシ狩に来ていたので車でいけない事もなさそうですが。



阿連 白浜

山を登りきると綺麗な白浜が!
これはちょっと感動しました。
綺麗ですよね~。

阿連 白浜

記念撮影後みなそれぞれのお宝を求めて浜を彷徨い歩きます。
ごみの漂着が多くてわくわくする集まりなんてちょっと変ですよね~。

この浜一見とても美しいのですが砕けた発砲スチロールが積もり積もった層が
かな~り厚かったのが悲しところ…。
ごみ問題は深刻ですね。

阿連 白浜

ヤシの実等はあったようですが海豆は見つけられず…。
小さな貝を少し拾ってまいりました。

台風が通った後などはとっても期待できる浜みたいですね。

貝

初めてベニガイを拾えました~。
よいところでした。

砂が白いとテンションあがります。
楽しかったです。

この後浜を後にして私はオプショナルツアーに行ってきました!

テーマ : ビーチコーミング    ジャンル : 趣味・実用
2012_10_31


アオサギ

漂着物学会の基調講演で九州大学の清野先生のお話を聞かせていただく
事になっていたのですが急遽中止になりました。

変わりに会員の中から中西先生、鈴木先生、小島さん、村上さんが急遽
楽しいためになるお話しをしてくださいました。

漂着種子の事やアオイガイの事。
アメリカ・カナダに漂着した震災由来の漂着物の事。
更にビーチコーミングで婚活を企画?なんてお話も。

清野先生の体調が一日も早くよくなるようにお祈りいたします。

発表ではみなさんの情熱が伝わりました。
私もまじめにやらなくちゃなー。


テーマ : 日記だよ    ジャンル : 趣味・実用
2012_10_27


漂着物学会対馬大会 一升枡展示

先乗りしたユキさんとマキちゃんコンビの対馬で拾った漂着物の数々。
対馬まで行ってガラス浮き9個は拾いすぎだと思うの。

手前の綺麗な模様が入った木はナンなんてでしょうか。
不思議でした。

漂着物学会対馬大会 一升枡展示

与那国に漂着したシロツブを蒔いたら実がなった!
シロツブのサヤってこんな風になっていたんですね~。

このシロツブとガラス浮きは懇親会で配られていましたが
シロツブ欲しかったのに貰いそこるました…。

漂着物学会対馬大会 一升枡展示

こういう風に編めるようになりたい…。

漂着物学会対馬大会 一升枡展示

古代日本で大流行した貝輪。
ベンケイガイで作るとなんかおしゃれ。

後日行った九博にイモガイの貝輪が展示されていて四角で
なんかスタイリッシュだったなぁ。

漂着物学会対馬大会 一升枡展示

普段貝を拾わないので協力できなくてすいませんでした。
今度見かけたら拾っておきますね。

漂着物学会対馬大会 一升枡展示

地元の方の出品。

漂着物学会対馬大会 一升枡展示

いいもの拾い過ぎだと思うの。


テーマ : 日記だよ    ジャンル : 趣味・実用
2012_10_26


09  « 2012_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

fuji

Author:fuji
ビンの話はどこへやら
浜歩きとか身の周りの
諸々を書いてるブログです。

メールの返信が遅い場合は
是非コメント欄から
請求して下さい。

開店休業状態です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QRコード




page
top