浦幌 浜

十勝・浦幌町の浜に行ってきました。
今日はうるう年にしかない2月29日!
今度また同じ日付で歩けるのは4年後ですね。

浜は洗ったように綺麗でした。
ただ、先日降った雪で浜までたどり着くのが少し大変でした。

他の浜は除雪されていなくて入る事すらできなかった所もあるので道路から近いだけ
この浜はまだ良い方でした。
一見雪解けが進んでいるようでまだ北海道は冬です。

チシマフジツボ 

丁度引き潮だったのでいつもは水面下の岩を見る事ができました。
小さなチシマフジツボさんびっしり。

チシマフジツボ

チシマフジツボは比較的小さい上に壊れやすい。
白くて繊細な作りで綺麗な姿ですが上手く剥がすのにはコツがいりそうです。

道具を持っていなかったのでまた今度。

テーマ : ビーチコーミング    ジャンル : 趣味・実用
2012_02_29


スジエボシ

念願のスシエボシ出ました。
ほんとプニプニしていてなかなか素敵。
海に行く時のグッズに付けようと思います。

しかしなんですなこんなものがウミヘビやウミカガメに着くこともあるなんて
不思議です。
孤児的には普通のエボシガイよりかわいいんではないかと思っています。

ミョウガガイストラップ

やはり一度にスジエボシをゲットするとこはできませんでした。
なのでこちらもお出ましになりました。
ミョウガガイ。
まだ貝と合体させていませんが。

フジツボでデコ

スジエボシが出るまで粘ってしまいこんなに揃う事になってしまいました。
このシリーズ持っていないものの方が少なくないです。
70%揃っています。

こんな予定じゃなかったのに。
会社の策略にはまり過ぎてますね。

このシリーズを監修した倉谷うららさんはフジツボで髪飾りなどを作って
いて驚きましたがこ私はマグネットタイプのフィギュアを
漂着物コレクションビンの蓋に付けてみました。

自分ではなかなかかわいいと思ったのですが海に興味のない友人には
理解されず不評でした。

簡単に取り外せるしなかなかいいと思うんだけどぁ。

2012_02_25


海で拾ったメノウ

Macrowavecat現像室さんのこの記事を見てブラックライトの購入をやっと決意いたしました。
ビーチグラスとか鉱石の類が何か光ってくれるかもしれない!

そうだ知らないだけでウランガラス的な何かを持っているかもしれない
という淡~い期待を抱いていろいろな物にブラックライトをかざしてみましたよ。

まずは海で拾ったメノウ。
あ、真ん中のまんまるいのはいただき物のウランガラスのピー玉です。
比較用に置いてみました。

メノウ ブラックライト下

特に何にも光らない。
まあ、そうそう無いよねー。

ビーチグラス ブラックライト

ビーチグラス。
光らない。

ビーチグラスはたまに気が向いたら拾う程度ですしあまり期待していませんでしたが
やっぱりだめでした…。

ブラックライトを当ててみたけど光らない

手持ちのビンにも浮き玉とかいろいろブラックライトを当ててみましたが
んにも光りませんでした。
世の中そんなに甘くなかった…。

何か光るものが欲しい。
テーマ : ガラス好き    ジャンル : 趣味・実用
2012_02_23


01  « 2012_02 »  03

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -

プロフィール

fuji

Author:fuji
ビンの話はどこへやら
浜歩きとか身の周りの
諸々を書いてるブログです。

メールの返信が遅い場合は
是非コメント欄から
請求して下さい。

開店休業状態です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QRコード




page
top