氷原

氷

ビーチコーミングに行って十勝川河口辺りを歩いてきました。

浜にキラキラした


十勝川から流出した氷

いっぱい。

浜全体が塊で埋め尽くされています。

十勝川から流出した氷

十勝川河口付近はもっと一杯。
見づらいけど一面大きな塊でびっしり。
砂浜は波打ち際だけ。

ある意味氷祭り。
キラキラと輝いてとても綺麗。
ついでに照り返しで日焼けを…。

十勝川から流出した氷

氷は厚いものでだいだい22~23cm程。
例年に比べると十勝川からの氷の流出がやや早いような気がします。

やたら寒いおかけで氷の透明度は比較的高く浜はダイヤモンドを敷き詰めたように美しい。

海は十勝


ただ、まだ昼間でも氷点下の十勝。
浜ではなおさら風は強く頬は冷たいを通り越し痛い。
しかみ海は混濁した鶯色で波は強く打ちつける。

「浜辺を歩くだけで癒し効果があるって聞くけど
こんな状況でも癒しの効果ってあるんだろうか」

と考えてしまうと冷たくなった足が重く感じるってもんです。

サンコタケ

サンコタケ フィギュア

きのこのガチャガチャは深みにはまりそうなのでやめておこう。
そう思っていたのですが結局やってしまいました。

先日母親を連れて買い物に出た時の事。
きのこのガチャガチャに気がついた母が「きのこのストラップが欲しい」と
言いだしたのです。

そしてガチャガチャ本体に貼られたきのこの種類を見て
「(サンコタケ)これなら気持ち悪いしいらないわ」というのです。

その時なんとなく嫌な予感がしたらやっぱりこうなってしまいました。
「うわっ、気持ち悪いのだ。お前にあげるわ」
ありがとう…母…。

母は次にゲットしたしいたけにご満悦。

サンコタケ ストラップ

という事でデジカメに付けてみました。
なんとなく色合いが似ていて統一感がある?

ぶよぶよした軟らかい素材でできているので大きい割に持ち歩きやすそうです。

昨夜放送されたテレビできのこ愛好家の友人の事を“菌友”と呼んでいて
なかなかいいネーミングだなぁと思いました。

ビーチコーマーなら浜友でしょうか。
でもなんかいまいち。
何かいい呼び名ないかなぁ。

初歩き

メノウを拾う

やっとこさっとこ初浜歩きに行ってきました。
今年もほどほど海に行けるといいなぁと思っています。

今年の初拾いはメノウ
なんていうか他に何も無いんだなこれが。

チシマフジツボのついたエゾバイ

今とても熱いという噂の(?)フジツボ業界。
私もフジツボにちょっと興味が(今更?!)沸いてきました。
チシマフジツボのついたバイ貝。

チシマフジツボと

プラ浮きについたチシマフジツボ
だと思って写真をPCで見ていて気がついた。
なんか違うつるっとした白いフジツボがいる。

ちょっと検索してみただけなんでかなり怪しいがもしかして
別種のフジツボが混じってますかね。

チシマフジツボが風化したそんな様子に見えるだけなのかそれとも
全く別種のフジツボなのか。

今度からフジツボのついた浮きなどもう少ししっかり見てみようと思います。