2010年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年11月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

拍手コメントへのお返事など…

イコロ 帯広市動物園
 まずは拍手コメントへのお返事から。 
 私もFC2ブログの使い方が未だによく分かってないんですよ。
 超簡単な解る範囲の使い方だけしてなんとやってます笑
 リスってかわいいですよね。


先日帯広動物園に行ってきました。
円山動物園で生まれかわいらしいと話題をさらった双子のホッキョクグマ“イコロとキロル”。
肉や魚を貪り喰う姿は見事な“熊”。
あのコロコロと母熊の周りを走っていた姿はもうどこへやら。
成長って素晴らしいけど少し寂しい。

| ものすごく雑記な日記 | 19:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

何もない秋です

厚内の浜

襟裳岬の方でギンカクラゲとカツオノエボシが漂着したという話。
それなら隣の十勝地方の浜にもあるかもしれない。
行ってきました、浦幌町の海岸に。
風は初冬を思わせる冷たさになりつつあります。

トンボの漂着

役目を終えたトンボがそっと横たわっています。
お疲れさまでした。

厚内の浜 夕暮れ

結構歩いたのですが、ギンカクラゲなどそれらしい痕跡も何も無し。
襟裳では一緒に漂着していたというブナの殻斗やトチの実も見当たりませんでした。
ううう。
なんで十勝の浜は今年こんなに不作なのかなぁ…
陽が落ちるのも早くて帰りは薄暗くなってしまいました。

エゾリス 百年記念館

何にもなくて寂しいので今日見かけたエゾリスも載せてみました。

| ビーチコーミング | 22:30 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

三ツ矢シャンペンサイダー

三ツ矢サイダー 日本麥酒鑛泉株式會社

三ツ矢サイダーガラスビンです。
瓶の下部覆面に日本麥酒鑛泉株式會社と右から左にエンボスがあります。
それとともに登録商標三ツ矢マークがついてます。

三ツ矢サイダーの歴史は長くて製造している会社も合併や分割で
変わり少しだけややこしかった。
自分のメモとして商品名の変遷を簡単にまとめてみました。

明治17年 三ツ矢平野水(鉱泉水)販売開始
明治40年 三ツ矢印 平野シャンペンサイダー(糖分と香料を入れたもの)
明治42年 三ツ矢 シャンペンサイダーに改名
昭和27年 全糖三ツ矢シャンペンサイダーに改名
昭和47年 三ツ矢サイダーに改名(“シャンペン”使用禁止のため)

そして製造していた会社にについて
明治17年以前は宮内庁の御料工場→三菱に払い下げ
明治17年 明治屋
明治40年 帝国鑛泉株式會社
大正10年 日本麥酒鑛泉株式會社(合併)
昭和08年 大日本麥酒株式會社(合併)
昭和24年 朝日麦酒株式会社(分割)
(以下省略) 現在はアサヒビール飲料製造㈱

この組み合わせから考えるとこのビンは大正10年~昭和8年の間に
製造された三ツ矢シャンペンサイダーと思われます。
意外と古いガラスビンでした。

しかし、夏の間に紹介すればよかったなぁ…。

2013年01月21日追記
現在このビンを私の手元を離れ所有しておりません。

| 飲み物のビン | 08:00 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT