ヤクルトのビンと広告

ヤクルトのガラスビン

以前に載せたヤクルトビン広告を記事を発見したのでご紹介。
古い広告をたくさん紹介されているブログです。
昭和之雜誌廣告・ナツカシモノさんです。
有名なブログなのでご存知の方が多いと思います。
そのブログ内に私の持っているヤクルトビンの広告がありました。
ここをクリック

1960年(昭和35年)には一本6円だったんですね。
当時の大卒男子の初任給が高い人で16000円前後
カレーライス一杯が50円くらい
ビール一杯が175円くらい
映画が200円
だとすると子供がねだっている姿からしても比較的リーズナブルな楽しみって感じなのかな?
Theme: 雑記 | Genre: 日記

釧路・旭印のその後と丹頂乳業

今日は100%“人の褌で相撲”を取りますよー。

以前旭印の牛乳瓶の記事を書きましたが依然よくわからない。
そこで牛乳ビンについてかなりのコレクションと知識研究をサイトで披露されている
漂流乳業さんに「これって釧路の旭印の牛乳瓶ですか?」と小学生のような質問を
させていただきました。
そしてお返事をいただいた訳です。
以下は頂いたメールからの一部抜粋です(許可頂いてます)。

“場所から考えて恐らく釧路の旭印さんに間違いないとは思いますが…

昭和46年に往時の釧路農協連合会が旭印と丹頂を含む都合3社を
買収して各社の固有銘柄は廃止となっています。

旭印の工場がそのまま釧路農協のミルクプラントとして転用され、
昭和50年代初期まで現役操業していたようです。
最終的にはよつ葉牛乳に合流?したような形跡があります。”


という訳で私が拾ったビンの破片は昭和46年以前のものだったんですね。
比較的新しいですけどもう手に入らないという事ではレアもの??

丹頂乳業の牛乳ビン1

そしてこれが合併された丹頂乳業の牛乳ビンです。
MAKIちゃんにお借りしました。
マークの丹頂鶴(サギとかに見えなくもないけど)がいかにも釧路ぽくてローカル感
あふれるデザインで好きです。
ところでこのでっかい“G”ってなんなんだろ?

丹頂乳業_マークの底の形

ちなみにビンは緩い八角形。
丹頂がボーリングのピンにも見えてきた……。

漂流乳業さん、つまらない質問にも丁寧にお答えいただいてありがとうございました。
Category: 牛乳瓶

ひたすら寒い

豊頃町の海岸で

ビーチコーマーのみんな色々拾っているみたいで羨ましい。
比較的近い浜なんてこんなだ。
30cm近くある分厚い氷がゴロゴロしている。

でっかい氷_豊頃町の海岸で


突風が吹いて寒いし。
ああああ、去年行った西表が恋しい。

西表島_浮舟_イダの浜

同じ日本なのに違いすぎます。