FC2ブログ

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ひきこもっていますがほどほどに元気です。

IMG_0605.jpg

いやー、新コ/ロ/ナウィルスでえらいことになっています、北海道。
店頭からマスクもティッシュもトイレットペーパーも体温計もすべて消え去りましたね。

唖然としました。
ニュースで起こっている事がこの田舎の目の前でもごく普通に起こっていることに。

十勝では(きっとたいして検査してないんだろうなぁ)感染者が少ないせいもあってか
今の所無事に過ごしていますがまだまだ安心できる状況ではないですね。
できる範囲で気をつけたいと思っております。

非常事態宣言でかなりのひきこもりな日々を送っていますが割と苦痛でもなかったり
してまったり過ごしています。
ただこれが長期化してくるとかなり苦しくなるでしょうね。

皆様はおかわりありませんか?
どうかこのブログを見てくださっている方たちも元気ですごされていますように。

| 食べてみた | 07:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ポネオハウは濃厚でウマウマ。

IMG_0845.jpg

一枚目の写真としてはちょっとインパクト有りすぎでしょうか。
これは先日参加させていただいたアイヌ料理教室での一場面。

ポネオハウはアイヌの方たちに伝わる汁もの料理の一つ。
今回は十勝地方のアイヌの方たちが好んで食している豚骨使用したポネオハウ作りを
帯広市在住のアイヌの方に教えていただきました。

IMG_0856.jpg

作り方は豪快でシンプル。
トンコツを砕いてがっつり煮込んで野菜を加えて火が通ったら塩で調味してできあがりー。

もちろん家庭によっての細かなポイントや工夫があるんですがそれは教室だけで教えていただいた
先生の秘密レシピなのでここではあえてざっくり書かせていただきます。

先生によると昔は塩の調達も難しかったので塩すら入れなかった時もあるとか。
今回加えた野菜はジャガイモ、ニンジン、長ネギ、ダイコンでしたが絶対の決まりはないそうです。

IMG_0860.jpg

こちらは完成したポネオハウです。
一口目からコクが凄いくてとっても美味しい。

しっかり砕いたトンコツに塩がいい感じに馴染んでいて骨をチューチューするのがまた格別。
すごく美味しいんです!

覚えられなかったのですが先生によると骨に吸い付くことを現したアイヌ語があるそうでこの汁の
を食べる時は骨を手で持ち吸い付いて食べるのが一番の醍醐味なんですって。
なので私も遠慮なくチューチューさせていただきました。

そしたらホントにうまいのなんのって。
コレステロールとか尿酸値なんて気にしない気にしない!!
(いや、気にしろよ)

でもね、忘れたくなるくらい美味しいんです。
それに野菜もたっぷり食べたしいいかななんて(笑。

現在の十勝は積雪もしっかりで-20℃を下回る日々です。
厳冬の時期このポネオハウは本当にしみました。
ごちそうさまでした!

| 食べてみた | 07:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

エゾバフンウニまつり。

DSC06796.jpg

先日行ってきました、「第8回さまにウニまつり」の目玉ウニ激安販売
でゲットしたエゾバフンウニで「第1回(おうち)エゾバフンウニまつり」を開催してみました。

ちなみにエゾムラサキウニと塩水ウニ(ごく少数のみ)の販売もありますが
1人1種類のみの販売なので色々色々食べたい方は家族・仲間で並ぶ
事をおススメいたします。

ウニは大きさに多少ばらつきがあるものの10個で\1000と名に恥じぬ激安ぶり。

_MG_9831.jpg

半分は生のままエゾバフンウニ丼に。
クリーミーで濃厚で大変美味しゅうございました。 

盛り付けに全くセンスがないのはお許しください。

_MG_9841.jpg

もう半分はグリルで焼いて「焼きエゾバフンウニ」に。
これは生とは食感が違いしっとりほろっとした感じでこれまた大変美味しくいただきました。

様似産のエゾバフンウニ最高です。
ごちそうさまでした!

以上「第1回(おうち)エゾバフンウニまつりでした。

| 食べてみた | 18:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT