DSC06847.jpg

陶片狂さんの思い出の地を巡る、次は宮島を流れる御手洗川です。
陶片狂さんはかなりこの川で陶片を拾われていたようです。

厳島神社のすぐ側を流れる皮です。
台風で砂が堆積した後取り除く工事をしたらしいとの事でしたが
新旧色々な陶片がまだ残っていました。

DSC06855.jpg

陶片狂さんの拾い残し?それとも私たちにちょっとだけ見せてくれたのでしょうか。
写真以外にも川底などにパラパラと陶片が散見できました。

DSC06851.jpg

特徴的な文様の陶片。
ちょっと古そうな雰囲気ですね。
陶片はしかるべき方に拾ってもらえるよう全て残してきました。

DSC06853.jpg

Yさん発見のガラスビン。
形がちょっと変わっていて素敵です。

DSC06860.jpg

散策の後はお茶をして涼んだり、引きゆく潮を眺めて過ごしました。
小潮だったので期待していませんでしたがほぼ大鳥居まで潮が引いたので
鳥居の足元まで行ってみました。

DSC06870.jpg

大鳥居へ続く浜には陶片などは見当たりませんでした。
ここは全て陶片狂さんが手にされたのかも。

間近で見る大鳥居の迫力には感動しました。
陶片狂さんもきっと眺めていたことでしょう。

テーマ : 散策・自然観察    ジャンル : 趣味・実用
2017_06_25


DSC06815.jpg

広島県に行ってきました。
陶片狂さんの突然のお別れから一年と少し陶片狂さんが足しげく通い陶片を
集めた地に私も行ってみました。

DSC06825.jpg

陶片窟にも度々登場した宮島にある厳島神社です。
広島原爆ドーム近くの渡しから船で宮島へ。

DSC06831.jpg

厳島神社・大鳥居鳥居の内側は境内なので「貝掘り禁止」の立て看板がいつくもあり
けっこうみんなお構いなしなのかと推測しました、

訪ねた日は丁度小潮。
水位が高いうえに陶片狂さんが「拾いつくした」とおっしゃっていた地なので特に何も
期待せず空気を感じたいと思ってやってきました。

DSC06841.jpg

ところがそこには陶片狂さんの残したものがまだありました。
しかしこれがどんなものなのかは私には全くわかりません。

陶片の事を真剣に生き生きと語り教えてくれた陶片狂さんにもうお会いできない
という寂しさが一層募りました。

続く。

テーマ : ビーチコーミング    ジャンル : 趣味・実用
2017_06_20


ウニまつり_a4

21日に様似町で開催されたウニまつりに参戦してきました。
場所は海岸に面したエンルム岬のふもとに広がる広場。

お祭り一番の呼び物は「様似産ウニ格安販売」
会場に9時20分頃着いたのですがすでに900人近い行列が!

様似町観光課のTさんにさっさと並ぶのだと促され並ぶこと1時間半(くらい、たぶん)。
無事エゾバフンウニをゲットました。

DSC06771.jpg

開場はバーベキューではさっそくウニを焼いたり捌いたりする人でかなりの混雑。
私は様似産ツブ蕎麦を海岸の堤防に座りまだ少し冷たい浜風感じながらいただきました。
(とっとと食べてしまい写真を忘れる)

DSC06773.jpg

せっせっとお仕事に励むTさん。
ピンクのポロシャツがまぶしい。

DSC06778.jpg

おまつりの〆は餠まき。
(高知風にいうなら餠なげ)
ちなみに一部にあたり券付き。

Tさんが私の方向に餠を投げまくってくださったのですが餠がぶち当たる
痛さと周りのあまりに必死すぎる餠の取り合いに呆然としてしまいました。

ちなみに餠は紅白。
地元梅屋さん製の本格餠。
当たりくじはゲットできませんでしたが10個拾えたのでぜんざいで美味しくいただきました。

テーマ : 趣味と日記    ジャンル : 趣味・実用
2017_05_23


05  « 2017_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

fuji

Author:fuji
ビンの話はどこへやら
浜歩きとか身の周りの
諸々を書いてるブログです。

メールの返信が遅い場合は
是非コメント欄から
請求して下さい。

開店休業状態です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QRコード




page
top