ヤマシチ のガラス浮きの漂着

DSC06464.jpg

先日の台風で近所の川が大決壊しました。
家の回りは約55cm水がやってきたようです。

そのためガラス浮きを保管していた車庫も浸水しガラス浮きは
どこかにプカプカと流れていってしまいました。
かわりに大量の汚泥という置き土産。

でも、その前にきた北海道に来た台風7号は少しだけガラス浮きを
十勝の浜に置いていってくれました。

DSC06516.jpg

ちょっと見にくい写真ですが やまの下に七(ヤマシチ)の陽刻の入ったガラス浮きです。
私は初めて拾いました。

ここ数年新しいマークを拾うことがなかったので嬉しいです。

小樽にこれと同じヤマの下に七の屋号がついた建物があります。
旧大家倉庫です。

海産商を営んでいた大家七平という方が立てたものだそうです。
海産商だったのだからもしかするとちょっと関係があったりするかもしれませんねー。
あるといいなーと思っています。
Category: ガラス浮き

四角に☆にセン

ガラス浮き

前回の記事で珍しい陽刻のあるガラス浮きをMさんが拾った
と書きましたが今回はその浮きの事を書いてみたいと思います。

そのガラス浮きは浦幌町の浜に上がった物です。
大量の流木などとともに上がった物で台風17号の影響が
あったものと思われます。

たいていこの季節には十勝沖は鮭漁の定置網が入るため
浜にはほぼ何も上がらないのが定番なんです。

ところが台風が沖を通過したせいで網を破り浜に大量の漂着物を
寄せたようです。

ガラス浮き

で、本題のガラス浮きです。
大きさはごく普通なんですが陽刻がかわっていました。

陽刻はへそではなく側面にあり四角の中に☆。
更に☆の中にセンとカタカナで入っています。

無題

簡単に再現するとこんな感じです。
私は初めてみた気がします。
(日本海側で浮き玉拾いまくった時に誰かが拾ったような気もするんですが
記憶が定かでない……)

ガラス浮き

型にいれて吹いて作成したガラス浮きらしく型の
線が残っています。

まだまだ見た事がない陽刻がありそうでやっぱりガラス浮き
はまだまだ拾いたいものです。
以上台風の置き土産でした。
Category: ガラス浮き

ガラス浮き マンボウ玉??

ガラス浮き いびつ玉

ガラス浮きの一番多いタイプは丸いものだと思います。
日本製のは特に綺麗な丸のものが多い印象。

でも、たまーにいびつなのもあって味わい深くて好きなんですよね。
これはその中でも特にいびつさが凄い。
凹みまくってとんがっていてややデベソ。
浮きとして使っていたかはちと不明。
なぜなら放置されていたものを土から掘り出したから。
珍しい刻印で色でもないですがこのあまりのいびつさが面白くて持ち帰りました。
どこにおいても丸いものと違って転がらないのも優れもの(?)。
ほんの少しですが水も入っているのです。

今回無理やり立たせてみましたがこうして見るとなんとなく正面から見た
マンボウに似ていなくもないような…。
Category: ガラス浮き