| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

さくら散る…

DSC07231.jpg

いつもより少しだけ早く咲いた桜が散っている今日この頃。
十勝は寒かったり初夏を思わせる陽気だったりを繰り返しています。

北網圏北見文化センターで「漂着物展」が開催されているというので行ってきました。
オホーツク海に面した町紋別市周辺の海岸に漂着したものが展示されているので
太平洋とは違ったものがありそうとワクワクして出かけました。

無料で写真も(フラッシュは禁止)撮り放題!なのに…なのに…
デジカメにメモリーカードが入ってなかった。

しかも帰宅してから気が付いた。
二時間以上かけて出かけたのに…。

という事で写真はありませんがしっかりみてきましたよ。
レアもの陽刻のガラス浮きとか巨大鯨骨、貝類、海外からの漂着ゴミ。

などなど興味深くみてきました。
私は北海道・太平洋側の東方面の浜を歩くことが多いのですがやはり
少しずつ漂着物が違いますね。

貝類も私の歩く場所ではほとんどみないものがちらほら。
更に石コーナーのアメジストは羨ましかった。

十勝石の真っ黒より薄紫のアメジストが素敵に見えるのなんのって。
そんな訳で写真はありませんが漂着物展堪能しました。

この日はホントついてなくて遠出のついでにと美幌に肉まんを買いに行くと
GW後の「臨時休業」。

それならばと帰り道の相生の道の駅でクマヤキを買おうと思ったら「休館日」。
せめて足寄でお菓子でも買おうと思ったら「定休日」。

まあ、そんな日もありますよね…。

| ものすごく雑記な日記 | 21:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

寒いけど生きてます

えりものほう

こんにちは。
風邪とかインフルエンザみなさん大丈夫ですか?

私はなんとかやっております。
しかし海に行くほどの元気はありませんでストーブの前で
うずくまっている日々でございます。

という事で春になったらこんな冬眠状態を解きたいなぁとは
思っております。

という訳で寒いですが生きておりますのでまた、来月。

| ものすごく雑記な日記 | 21:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

キナ(ゴザ)編んでみました。

IMG_0329.jpg

皆様、今年もあとわずかとなりました。
今年お世話になった皆様本当にありがとうございました。
今年最後の更新でございます。

話はかわって。
11月から12月にかけて計5回のキナ(ゴザ)編み口座に通ってみました。

帯広市主催のアイヌ民族の方に教わるアイヌ文化講座です。
アイヌの方々に伝わる伝統的な方法を習うのですが地方や家によってその編み型は多々
あるそうで編み型などによって名前が違うそうなのですが今回教わったのはキナという
中でも比較的シンプルなもの。

大きさも縮小版で…という事なんですがこれが誠に難しかった。

材料は主にガマの葉を使用。
本当は縦糸も天然素材が本当なんですが今回は簡易的タコ糸を使用。

重りは天然の石(約80gから90g)。
縦糸を巻いて使用するのですが滑ってほどけるのなんのって。

簡単にほどけない方法も学ぶんですが石の形が悪いと上手くいかないんです。
本格的に工芸品を作っている工房では単一の電池やボルトなんかを利用しているらしい
のですがその気持ちよくわかりますわ。

本当なら表になる白くふかふかのガマの葉が中央で美しく交差し
緑のガマの葉先が裏に入り左右の端をも端正にねじりあげられ
赤と黒(たまは濃紺)の生地で淵をが綺麗に飾られる
はずなんですが全然上手くできませんでした。

なんだかもじゃもじゃのぐちゃぐちゃ。
そう、私は生来の不器用さもあいまって習得できずに終わってしまいました(涙)。

いや私の不器用さ以外にも理由はあるんですよ。
いろいろ問題があったんだすよ、言い訳させてもらえれば。

ということで完成品はキナと呼ぶにははふさわしくないので写真は遠慮させていただきます。
パソコンも故障したし。

いいかげんな更新ですいません。
では、皆様よいお年を。

| ものすごく雑記な日記 | 13:17 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT