≫ EDIT

再び百人浜

IMG_0215.jpg

先日様似町のTさんに広島のお土産をお届けに参りました。
ちなみにこの酒造会社の亀香(きっこう)という商品。

Tさんお味はいかがでしたでしょうか。
亀の香りはしませんでしたよね笑。

その帰り道百人浜に寄ってきました。
さっそくシリンダー浮き。
仕掛けのロープ付きとか久しぶりです。

IMG_0216.jpg

ユキノカサなどをぽちぽち拾いつつ歩いていると更にガラス玉を2個発見。
↑これはフジツボが大量に付着していて芸術的でしたが無印。

更にもう一個初めてのマークを拾いましたがまだ写真撮れてないので
それはまた後日。

う~ん、さすが百人浜。
何もないという事がない。

| ビーチコーミング | 18:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

黄金道路と百人浜

DSC05686.jpg

十勝もやっと桜が咲きました。
気温も20℃を超えて過ごしやすくなってきました!

Mさんのペットでバフンウニのウニ丸さんのために
海水を汲みに行くという事でしたので同行させてもらいました。

まずは黄金道路でオオバンヒザラガイとウニ殻を少々ゲット。
昆布漁が本格的に始まっていて浜に降りる階段には昆布を手繰り寄せる
道具が置かれていました。

DSC05688.jpg

これでぐいぐいと昆布を引きつけて採取します。
たぶん。

DSC05697.jpg

えりも町でご飯を食べた後百人浜をちょっとだけ歩いてきました。
干潮で浜は広めです。

ユキノカサなどを少々拾ってきました。
凪いでいたので貝類が沢山拾えるかと期待しましたが良いものは
あまりなく残念。

DSC05703.jpg

悲しいかな百人浜は不法投棄のメッカだったりします。
いつ行っても「最近捨てられた」感の強いものが沢山あり
とても残念に思います。

| ビーチコーミング | 23:58 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

二匹目のドジョウ

百人浜

北海道以南の方には笑われるかもしれませんが
十勝も日中は30℃越で暑い日が続いています。

そんな十勝・浦幌の海岸に30日、ルリガイが漂着した
とMさんから情報が!
(2個漂着し1個はアサガオガイかもしれない)

夢のある漂着物がない太平洋側・十勝の海岸に
ルリガイが漂着するなんて!!

十勝にあるなら日高・百人浜にはもっと沢山きてるかも!
二匹目のドジョウを狙いMさんと百人浜へGO!

日高昆布

日高昆布

昆布の根

昆布漁の最盛期なので拾った昆布の根を切り落とした
ものが多数浜辺に残されていました。

ガラス玉

無印ガラス浮き

なかった。
ルリガイなんてなかった。

海藻をひっくりかえし探してみましたがありませんでした。
世の中そんなに甘くありませんでした。

道内のビーチコーマーの皆さんはみましたかルリガイ?
情報お待ちしています(ひたすら受け身)。

| ビーチコーミング | 16:52 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

百人浜に輝く星

百人浜

久しぶりにえりも町の百人浜を歩きました。
百人浜はえりも岬の東側にある約10kmの砂浜の海岸です。
2006年の漂着物学会では参加者みんなでビーチコーミングをしました。

この日は天気が悪くて曇り→雨→暴風雨と天気が崩れあまり長くは歩けませんでしたが
久々に行けて良かったです。

チョウチョ貝

まずは百人浜の代表的貝・通称チョウチョ貝。
オオバンヒザラガイの中間板です。

こちらで拾える貝の中ではとっても見栄えがよいあったら拾います。
うっすらピンクがかわいいです。

鳥 骨

何か鳥のお骨が。
けっこう大きな鳥でした。
これ以外の骨とかはなくて何かは私にはわかりませんでした。

ほし

歩いている途中崖の途中に何やら星みたいなものがぽつんと見えました。
何かのマーク見たいに目立っています。

ひとで

カラカラに乾燥したヒトデでした。
風に煽られてここまで登ってきたのでしょうか。
崖の上にぽつんと白く浮き上がった姿は宵の明星のようでした。

| ビーチコーミング | 22:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |