≫ EDIT

エゾバフンウニまつり。

DSC06796.jpg

先日行ってきました、「第8回さまにウニまつり」の目玉ウニ激安販売
でゲットしたエゾバフンウニで「第1回(おうち)エゾバフンウニまつり」を開催してみました。

ちなみにエゾムラサキウニと塩水ウニ(ごく少数のみ)の販売もありますが
1人1種類のみの販売なので色々色々食べたい方は家族・仲間で並ぶ
事をおススメいたします。

ウニは大きさに多少ばらつきがあるものの10個で\1000と名に恥じぬ激安ぶり。

_MG_9831.jpg

半分は生のままエゾバフンウニ丼に。
クリーミーで濃厚で大変美味しゅうございました。 

盛り付けに全くセンスがないのはお許しください。

_MG_9841.jpg

もう半分はグリルで焼いて「焼きエゾバフンウニ」に。
これは生とは食感が違いしっとりほろっとした感じでこれまた大変美味しくいただきました。

様似産のエゾバフンウニ最高です。
ごちそうさまでした!

以上「第1回(おうち)エゾバフンウニまつりでした。

| 食べてみた | 18:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第8回さまにウニまつり 

ウニまつり_a4

21日に様似町で開催されたウニまつりに参戦してきました。
場所は海岸に面したエンルム岬のふもとに広がる広場。

お祭り一番の呼び物は「様似産ウニ格安販売」
会場に9時20分頃着いたのですがすでに900人近い行列が!

様似町観光課のTさんにさっさと並ぶのだと促され並ぶこと1時間半(くらい、たぶん)。
無事エゾバフンウニをゲットました。

DSC06771.jpg

開場はバーベキューではさっそくウニを焼いたり捌いたりする人でかなりの混雑。
私は様似産ツブ蕎麦を海岸の堤防に座りまだ少し冷たい浜風感じながらいただきました。
(とっとと食べてしまい写真を忘れる)

DSC06773.jpg

せっせっとお仕事に励むTさん。
ピンクのポロシャツがまぶしい。

DSC06778.jpg

おまつりの〆は餠まき。
(高知風にいうなら餠なげ)
ちなみに一部にあたり券付き。

Tさんが私の方向に餠を投げまくってくださったのですが餠がぶち当たる
痛さと周りのあまりに必死すぎる餠の取り合いに呆然としてしまいました。

ちなみに餠は紅白。
地元梅屋さん製の本格餠。
当たりくじはゲットできませんでしたが10個拾えたのでぜんざいで美味しくいただきました。

| ちょっと遠くへ行って来た | 12:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日高の浜を彷徨う

ヒタチオビ

ウキウキ研修会の終了した翌日も私とMさんは日高の浜を
彷徨うことにしていました。

狙うは「ヒタチオオビ」。
あのちょっとなまめかしい曲線がよいのです。

ところが深い海に住むその貝は中々拾えない。
今回も貰うスポットを外してしまい浦河で一個拾えたでけでした。

しかも擦れて欠けがあるのが一個だけ。
いつかリベンジしますよ!

エンルム岬の浜

エンルム岬近辺なども彷徨いましたが収穫ゼロ。
救いは昼食を摂った「水鶏」という様似のラーメン屋さんがめっちゃ美味しかったこと。

百人浜

という事で時間切れ。
十勝に帰る途中えりも町の百人浜に寄りました。

シリンダー浮き

もう疲れていたのでたいした距離は歩きませんでしたが
シリンダー浮き1個ゲット。

ガラス浮き 百人浜

ガラス浮き6個(+Mさん2個)となかなかの好成績。
さすが百人浜。

その後Mさんのペット「ウニ丸」君の海水を汲んで帰ったのでした。

| ビーチコーミング | 23:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |