≫ EDIT

十勝馬追い2018

DSC07179.jpg

寒中に馬を運動させる十勝牧場の馬追いに今年も行ってきました!
サラブレッドよりもかなり大きな馬たちが雪煙をあげて走る姿は勇壮です。

DSC07194.jpg

場体重が900kgとかなのでかなりの迫力です。
だけど性格は穏やかで厩務員の方たちの誘導通りに走り移動し
すごく頭が良いのです。

DSC07202.jpg

写真撮影や観光で来ている観客をちらっと観察する姿もかわいい。
けっこうチラチラ馬たちに観察されのです。

DSC07188.jpg

もうすぐ出産予定の馬からまだ若い馬などそれぞれグループごとに走ります。

DSC07170.jpg

育成中の馬は軽やかです。
ちなみにこれらの馬たちは輓馬や林業用のそりを引いたりする馬でございます。

今でも北海道では二軒、三頭の馬が山から丸太を運ぶのに活躍しているそうです。
重機のように回りを痛めないのが自然に優しいと評判なのだそう。

| 野生動物・動物関係 | 18:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

キナ(ゴザ)編んでみました。

IMG_0329.jpg

皆様、今年もあとわずかとなりました。
今年お世話になった皆様本当にありがとうございました。
今年最後の更新でございます。

話はかわって。
11月から12月にかけて計5回のキナ(ゴザ)編み口座に通ってみました。

帯広市主催のアイヌ民族の方に教わるアイヌ文化講座です。
アイヌの方々に伝わる伝統的な方法を習うのですが地方や家によってその編み型は多々
あるそうで編み型などによって名前が違うそうなのですが今回教わったのはキナという
中でも比較的シンプルなもの。

大きさも縮小版で…という事なんですがこれが誠に難しかった。

材料は主にガマの葉を使用。
本当は縦糸も天然素材が本当なんですが今回は簡易的タコ糸を使用。

重りは天然の石(約80gから90g)。
縦糸を巻いて使用するのですが滑ってほどけるのなんのって。

簡単にほどけない方法も学ぶんですが石の形が悪いと上手くいかないんです。
本格的に工芸品を作っている工房では単一の電池やボルトなんかを利用しているらしい
のですがその気持ちよくわかりますわ。

本当なら表になる白くふかふかのガマの葉が中央で美しく交差し
緑のガマの葉先が裏に入り左右の端をも端正にねじりあげられ
赤と黒(たまは濃紺)の生地で淵をが綺麗に飾られる
はずなんですが全然上手くできませんでした。

なんだかもじゃもじゃのぐちゃぐちゃ。
そう、私は生来の不器用さもあいまって習得できずに終わってしまいました(涙)。

いや私の不器用さ以外にも理由はあるんですよ。
いろいろ問題があったんだすよ、言い訳させてもらえれば。

ということで完成品はキナと呼ぶにははふさわしくないので写真は遠慮させていただきます。
パソコンも故障したし。

いいかげんな更新ですいません。
では、皆様よいお年を。

| ものすごく雑記な日記 | 13:17 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

熊本・天草に行ってきました その2 寄り道紀行

DSC07017.jpg

今更すぎる更新ですが10月の漂着物学会天草大会のために訪れた
天草の思い出を更新したいと思います。

上天草龍ヶ岳の民宿に後にして一路天草へ。
その移動途中北海道ではあまり出会えないお楽しみに遭遇しました。

その一つは大きな干満の差。
もう一つは通りすがりにハケを見かけることができたこと。

DSC07018.jpg

偶然通りがかった場所でガラス・陶器が大量に廃棄されている場所を目撃。
立ち寄ってみました。

薄い窓ガラスや酒瓶が大量に投棄されていて危険でサラッとしか
見ることができませんでしたがちょっと古めのクリームビンなどが
散見されました。

何も拾わないのが悔しくて牡蠣付き璃色のビンとシュークリームの容器をゲット。
綺麗にしたらいずれアップしたいと思います。

きちんとした装備&時間が豊富にあったらかなり探れたのにと
残念でありませんでした。

ビンを拾いにもう一度天草に行きたいです。

DSC07022.jpg

カナタさんを待たせてまでビンを拾った後は腹ごしらえ。
天草で食べたタコ釜飯美味しゅうございました。

天草の産直市場も見ましたが果物、お野菜、海産物にお惣菜とめっちゃ面白かったです。

DSC07036.jpg

移動中偶然見かけて立ち寄ったリサイクルショップ。
工場跡地なのかお店がめっちゃ広い。
物が大量、そしてお値段良心的。
比較的整理されていて物が見やすい。
更にはメダカや金魚まで売っている。
カナタさん三平皿を300円でゲット。

そして今その店の場所がわからない…。
「天草 リサイクルセンター」みたいなけっこう壮大めな店名だったような…。
開店日は金土日のみ。
道路からは巨大な黄色の看板しか見えず細い坂道を上がるとめちゃくちゃ拾い敷地と
建物が見え、店主はお爺さん。
そんな天草のリサイクルショップ知りませんか?

| ちょっと遠くへ行って来た | 06:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT